ここから本文です

マインツ、試合終盤に劇的逆転弾でブレーメン下し2連勝。武藤は後半に途中出場

フットボールチャンネル 9/22(木) 4:58配信

【ブレーメン 1-2 マインツ ブンデスリーガ第4節】

 現地時間21日にブンデスリーガ第4節が行われ、マインツはブレーメンと対戦。ブレーメンのイゼト・ハイロビッチに先制されるも後半終盤に逆転し、マインツは2-1の勝利をおさめている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 前節のアウクスブルク戦では途中出場ながらゴールを決めた武藤嘉紀。今節もまたベンチスタートとなった。マインツはリーグ戦2連勝をかけてブレーメン戦に挑んでいる。

 試合開始して12分、ブレーメンのハイロビッチに豪快なシュートを決められ先制されてしまう。追いかける展開となったマインツはなかなかゴールを奪うことはできず。

 このまま試合終了かと思われた87分、ユヌス・マッリがゴールを決めて同点に。さらに後半アディショナルタイムにはパブロ・デ・ブラシスが劇的な逆転弾を決めてマインツが勝ち越す。

 結局、マインツは2-1の逆転勝利をおさめ最下位のブレーメンを下した。武藤は75分にニコ・ブンガートとの交代で途中出場を果たしている。

【得点者】
12分 1-0 ハイロビッチ(ブレーメン)
87分 1-1 マッリ(マインツ)
90分+2分 1-2 デ・ブラシス(マインツ)

フットボールチャンネル

最終更新:9/22(木) 6:08

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)