ここから本文です

日本人が知らない台湾の穴場観光スポット20選

@DIME 9月22日(木)9時30分配信

台湾といえば、若い女性に人気の高い海外旅行スポットだ。移動時間も短く、日本人の舌にもマッチするグルメが多く揃っており、最近では温泉も注目を集めている。秋の連休を利用して出かける予定の方も多いだろう。だが、台北以外、行ったことがないという人も意外と多い。では、2回目、3回目といいう人におすすめの観光スポットはどこなのだろうか? 

 旅行口コミサイトの「TripAdvisor」が一昨年、同サイト上に投稿された過去1年間の日本語以外の口コミ評価をもとに発表した、外国人観光客に人気がある台湾の観光地をランキング化した「日本人がまだ知らないかもしれない台湾」によると、注目の1位には自然豊かな台湾を代表する景勝地である「太魯閣(たろこ)国立公園」(花蓮)、2位には日の出の美しさで特に定評がある「合歓山(ごうかんざん)国家森林遊楽区」(南投)、3位には台北の夜景を一望できる「象山自然歩道」(台北)と、いずれも自然豊かな観光スポットが上位に選ばれている。

 続いて4位にはアートを楽しめる「駁二芸術特区(高雄)」、5位には「国立海洋生物博物館(屏東)」がランクイン。20位までにはビーチや動物園もランクイン、グルメやショッピングだけではない台湾の様々な観光スポットが並んだ。このランキングが次に日本人旅行者が台湾を訪れる際にも参考になり、旅の楽しみを更に広げてくれること間違いない。

■「日本人がまだ知らないかもしれない台湾2014 」トップ20
1位 太魯閣国立公園(花蓮)
2位 合歓山国家森林遊楽区(南投)
3位 象山自然歩道(台北)
4位 駁二芸術特区(高雄)
5位 国立海洋生物博物館(屏東)
6位 仏光山仏陀紀念館(高雄)
7位 猫空ロープウェイ(台北)
8位 中正記念堂(台北)
9位 龍山寺(台北)
10位 逢甲夜市(台中)
11位 阿里山(嘉義)
12位 七星潭ビーチ(花蓮)
13位 饒河街観光夜市(台北)
14位 陽明山(台北)
15位 九フン(新北)
16位 野柳風景区(新北)
17位 台北101(台北)
18位 国立故宮博物院(台北)
19位 淡水区(新北)
20位 台北動物園(台北)

■1位 太魯閣国立公園(花蓮)-「山岳国家台湾を実感できます!」と、豊かな自然を満喫する声が

 大理石の採掘地としても有名な太魯閣は、台北から日帰りツアーで訪れる人が多く、ハイキングを楽しむ旅行者の様子が口コミから知ることができる。訪れたある女性からは次のようなコメントが寄せられている。

・峡谷や吊り橋を渡るのを助けてくれたガイドと一緒に、この素晴らしい花蓮を訪れた。水の雫がカーテンのように滴り落ちる中、小さなランプを持って暗いトンネルを歩き、川を見下ろして、山の豊かな形を見て楽しんだ。

・自然が大好きなら絶対に行くべき

■2位 合歓山国家森林遊楽区(南投)-素晴らしい朝日や星空、雲海など、自然の絶景に高い人気

・空いっぱいの星空と日の出は本当に美しい

・四方の山々の眺めがとても良かった

・昼夜問わず、この場所は忘れられない気持ちにさせてくれる

■3位 象山自然歩道(台北)-“The best view of Taipei(台北で一番の景色)”が見られると話題に

・台北101を含む台北市街地の眺めは本当にはっとさせられる。夕暮れ時に見るべき

と、ランドマークの一つである台北101を含めた市街地を一望できるスポットとして、旅行者の人気を博しているようだ。

■4位 駁二芸術特区(高雄)-屋外オブジェを楽しめる、アートスペースとして旅行者に人気

・行く価値あり!

・高雄の旅で絶対に行くべき所

道端に展示されるアート作品の数々が、訪れる旅行者を大いに楽しませている様子が口コミから知ることができる。

■5位 国立海洋生物博物館(屏東)-来る人を飽きさせない充実のプログラムに高評価が並ぶ

・一晩泊まれるプログラムがあることでも有名

・教育的にもエンターテイメント的にも、全世代にとって訪れるべき場所

 この結果について、台湾観光協会東京事務所の江明清所長は、以下のようにコメントしている。

「2014年台湾を訪問された日本人旅行客は160万人を超えており、今回のランキング外にも、実はまだまだ知られていないおススメの魅惑的な大自然スポットや観光スポットが台湾にはまだまだあります。ぜひ台北を飛び出して、台湾中部、南部そして東部の隠れ家的スポットを発掘してみませんか?美味しいグルメはもちろん、感動を覚える多種多様なDIY体験など楽しみ方もいろいろな、2015年もホットな台湾へぜひお越しください」

■集計方法

「行ってよかった!日本人がまだ知らないかもしれない台湾2014」は、2013年11月~2014年10月の1年間に台湾の観光スポットに投稿された日本語以外の口コミを、星評価(5段階)の平均、口コミの投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムを集計してランキングを算出したもの。

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:9月22日(木)9時30分

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2016年11月号
9月16日発売

定価750円

スマホ小物&モバイル雑貨200
LINEモバイルに乗り換える人とは?
秋飲みクラフトビールの醍醐味
特別付録 たためるスマホスピーカー

5度目の核実験 北朝鮮を止めるには

5度目の核実験に踏み切った北朝鮮。阻止するすべはないのか、北朝鮮情勢に詳しい専門家やベテラン研究者に聞いた。