ここから本文です

注目度上昇の大坂なおみがツイッター開設 「ポケモンGO」に熱中する様子も

THE ANSWER 9/22(木) 16:49配信

WTA公式サイトも“歓迎”、「ツイッターの世界へとようこそ、ナオミ・オオサカ!」

 今年、テニスの全豪、全仏、全米オープンで3回戦進出を果たした大坂なおみ。現在、東京・有明コロシアム行われている「東レ パン・パシフィック・オープン」でも8強進出を果たすなど急成長中の18歳は大会前のタイミングで自身のツイッターを開設した。

【写真】リオ五輪で活躍した各種目の日本人美人アスリート

 世界ランキング66位の大坂は21日に行われた女子テニスの「東レ パン・パシフィック・オープン」シングルス2回戦で同12位で第6シードのチブルコワ(スロバキア)を6-2、6-1で破り、8強入りを果たした。そんな18歳は大会直前の今月11日に自身のツイッターアカウントを開設。近況をつぶやいている。

 人気ゲーム「ポケモンGO」にも熱中している様子で「ポケモンGOの地図をくれた、いい人がいました。今すぐにポケストップにいかなきゃ!」と天真爛漫にツイート。また、“なりすましアカウント”を発見した際はスクリーンショットを撮って投稿し、「長い期間ツイッター上で動いていないナオミがいたわ。今はリアルのナオミ・オオサカが彼女のクローン・アカウントを倒すために動き出したの」と自身が本物だと“アピール”した。

 期待の新星のツイッター開設はWTA(女子テニス協会)公式サイトでも取り上げられ、「ツイッターの世界へとようこそ、ナオミ・オオサカ!」と歓迎されている。

 全米オープンで3回戦進出を果たした際にも米メディアに「大坂は興味深い」と報じられるなど、注目度が上昇している18歳。今後、自身のツイッターで発信する情報も話題を呼ぶかもしれない。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:9/22(木) 17:34

THE ANSWER

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。