ここから本文です

手取り20万以下でも100万円貯まる!? ズボラ式貯蓄術にチャレンジ☆ [with]

講談社 JOSEISHI.NET 9/22(木) 19:00配信

貯金はしたいけれど、好きなことを我慢するのは嫌! そんな女子におすすめしたいのがズボラ式貯蓄術☆ 今回は実例をご紹介します♪

Sさん(26歳)の実例

月収(手取り) 18万~20万円
ボーナス(手取り) 70万円
大学事務を担当。実家暮らし。月々家に入れるお金は5万円。

毎月の貯金額 5~6万円
ボーナス月のプラス額 10~15万円
財形貯蓄で毎月3万円を貯蓄。
また、 月に2~3万円余るので、貯蓄用の別の口座に移すように。

年間の貯蓄額 85~100万円

Sさん「誘惑に弱いから、朝のコンビニには立ち寄りません!」

「洋服やコスメが好きで、 雑誌で見るとすぐに欲しくなってしまうんです。欲しいという気持ちは抑えつけずに、洋服は必ず試着をし、化粧品もカウンターで試して、 似合うものだけを購入するようにしています。洋服は少し高くても長く着られるものを選ぶのもルール。安くて傷みが早いものを何着も買うより、一着を長く着たほうがおトクなんです。コンビニには魅力的な商品が多いのがわかっているし、特に出勤途中に寄ると、ジュースやお菓子を大量に買ってしまうので、朝は立ち寄らないようにしています。『ポイント10倍』などの言葉に弱いのも自覚しているので、気を付けています。一方で、最近ハマっているセーラームーングッズや、ハンドメイドアクセサリーだけは無理に我慢はしません。いや、できません(笑)。 気に入ったものが買えると、もっとお金を貯めちゃおうって思えるんです!」

Sさんのマイルールはこの3つ!

1、洋服は長く着られるものを買う。
2、朝のコンビニには立ち寄らない。
3、ポイントという言葉に騙されない。

with2016年10月号より

最終更新:9/22(木) 19:00

講談社 JOSEISHI.NET

なぜ今? 首相主導の働き方改革