ここから本文です

アラフォー謎の不調はホルモンのせいかも?

集英社ハピプラニュース 9/22(木) 18:31配信

40代前後はホルモンが急激にホルモンが減る年齢って知っていますか?美女組がホルモンチェックを受けてみました!

■今の自分の「ホルモン状態」を チェックせよ!
健康にも美容にも欠かせない大事な「ホルモン」。年齢だけじゃなく、不摂生や頑張りすぎる生活もホルモン分泌を急降下させる原因に。一度減ったら自然に増やすのは至難のワザ。しかし、一言で「ホルモン」と言っても、実はその種類は様々(詳しくはMarisol10月号「ホルモン初級編講座」をぜひチェック)。まずは現在の状況をチェックすることからはじめよう。目に見えないホルモン分泌量の変化。唯一、女性ホルモンの乱れだけは自分で確認できる。それが、朝起きた時の体温を測りグラフにする基礎体温表。「人それぞれ違う毎月のリズムは医師にもわかりません。基礎体温は不調の時の判断材料にもなるので、未婚、既婚にかかわらずすべての女性につけてほしい」(医師 丸田佳奈先生)。それ以外の検査はほぼ自費だが、40歳を過ぎて病気未満の不調が続くなら、総合ホルモン検査を選択肢に。

■美女組No.69 原崎朱美さん (43歳)がホルモンチェックしてみました!
「最近寝ても疲れが取れない」と感じ、総合ホルモン検査にトライした原崎さん。血液検査で成長ホルモン、DHEA、コルチゾール、男性ホルモン、女性ホルモン、甲状腺ホルモンを分析。果たしてその結果は?

「成長ホルモンは満点。運動をやっていたせいでかなり体力はある。女性ホルモン、甲状腺ホルモンも安定しています。が、DHEAとコルチゾール、男性ホルモンは赤点です」子供会の役員になりイベントが忙しくストレスを感じていた原崎さんは、説明に納得。アドバイスは、マザーホルモンであるDHEAを補うこと。寝る前のビタミンC補給でストレスホルモンの暴走を抑えること。

「DHEAとビタミンCをとり始めて5日目に、食事を変えていないのに体重が1.5kg、体脂肪率も2%減少。体重計の体内年齢も24歳から20歳に。夜は深く眠れ朝の目覚めもすっきり。体の疲れ方も楽になったように感じます。不調の原因がストレスによるホルモン低下とわかり生活を見直すきっかけに」(原崎さん)

検査結果から、上符先生に提案されたのは、高濃度ビタミンCのサプリメントとDHEA補充。

【お世話になったのはこちらのクリニック!】
銀座上符メディカルクリニック
東京都中央区銀座2 の8 の4 泰明ビル4F  
TEL03-5524-5588 月・水~土曜10:00~18:00(火・日曜、祝日休) 
総合ホルモンバランス検査¥26500

最終更新:9/22(木) 18:42

集英社ハピプラニュース