ここから本文です

夏枯れ砂漠肌がグングンよみがえる「コットン湿布パック」って?

集英社ハピプラニュース 9/22(木) 19:00配信

外はまだまだ暑いのに、なぜか肌はカサカサ・・・・・・なんて症状に見舞われていませんか? それ、もしかすると夏枯れ乾燥肌かもしれません。トータルビューティアドバイザーの水井真理子さんに、夏の終わりにやっておきたい乾燥対策を教えてもらいました。

夏老けを防ぐスキンケアの画像を見る


《紫外線による乾燥にはコットン湿布でうるおいチャージ》

「紫外線を浴びると、日焼けやシミだけでなく肌の乾燥も進みます。気温や湿度が高いからと油断せず、しっかりと水分補給をすることが大切。普段は化粧水を手でつけている人も、この時期はコットンを使って丁寧になじませましょう。さらに、化粧水を含ませたコットンをぴたりと顔に貼り付ける“コットン湿布パック”をおこなえば、夏枯れ砂漠肌にうるおいが戻ってきますよ」。(水井さん)


【コットン湿布パックHOWTO】

ットンに化粧水を含ませ、それを2~3枚にさく。顔への密着度が高まるので、コットンはできるだけ薄くさくのがポイント。さいたコットンを顔全体にぺたぺた貼り付けて、3分パックを。コットンの水分が無くなって、逆に肌の水分まで奪われてしまうので、3分以上続けるのはNG。


【夏枯れ乾燥肌におすすめの化粧水】

◆Mアクティヴ トリートメント エッセンス ローション 200ml ¥6,100
◆ファーミング EX トリートメント エッセンス ローション 200ml ¥6,900
◆スープラ トリートメント エッセンス ローション 200ml ¥10,000
/すべてクラランス
肌機能の低下が始まる25+の肌を、明るくみずみずしい肌に導く「Mアクティヴ」。活力が低下してきた35+の肌を、ハリと弾力に満ちた肌へと導く「ファーミング EX」。たるみや深いしわが出現する45+の肌を、輝きあふれるなめらかな肌へ導く「スープラ」。肌年齢別の悩みに応えるのはもちろん、後に続くスキンケアの効果をより高めてくれる。


◆モイストバランス ローション 360ml ¥5,500/アクセーヌ(2016年9月16日発売)
ベタつきを感じさせないサラッとしたテクスチャーでありながら深いうるおいが持続し、一日中渇きを知らない肌へと導く。


◆オバジ アクティブサージ プラチナイズド ローション 150ml ¥5,000/ロート製薬
スッと浸透し、肌の奥までしっかりうるおうから、輝くツヤとハリに満ちた肌を実感できる。


◆ザ・タイムR アクア (医薬部外品) 200ml ¥4,000/イプサ
角層に水分の層をつくり、うるおいを大量補給することで、水分不足肌はもちろん、過剰皮脂肌のバランスまで整え、ぷるぷると水をまとったような感触の肌が持続。


撮影/藤沢由加 ヘアメイク/榛沢麻衣 文/イトウウミ

最終更新:9/22(木) 19:00

集英社ハピプラニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革