ここから本文です

就寝前のわずか30秒で腰痛を治すトレーニング「デッドバグ」

@DIME 9/22(木) 19:36配信

今回紹介する腰痛改善トレーニングは、寝っころがったままで行える『デッドバグ』。初級編は、寝っころがって手足を天井に向かってあげるだけなので、就寝前に30秒だけでも是非行って欲しい。

腹筋を意識して使う『デッドバグ』
吉田「現代人は、日常の中でほとんど意識して腹筋を使っていません。それゆえ、立って歩くだけでも腰に大きな負担がかかっています。このトレーニングは、意識的に腹筋を使うことを体に覚えさせることで、その反対側に位置する腰の筋肉の負担を減らすのが目的です。」

吉田「『デッドバグ』とは死んだ虫という意味です。仰向けになって手足をあげている様子が、それに似ているところが名前がついています。しかし、名前に反して効果はかなり期待できます。やり方は簡単で、仰向けに寝転がり、腰を床に押し付けたら、手足を天井に向けてあげるだけです。この状態で30秒キープしてみましょう。最初は10秒からスタートしてもOKです。」

吉田「腰が浮いてしまうのはNGです。腹筋をつかって、腰と床の間に隙間ができないようにしてください。」

吉田トレーナーの今日の教訓

・腹筋をつかって腰と床に隙間ができないようにすべし!
・腹筋を使う感覚を覚え、立っている時も腹筋を使うことを心がけるべし!

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:9/22(木) 19:36

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年1月号
11月16日発売

定価630円

ヒット商品&トレンド大予測!
ふるさと納税駆け込み攻略ガイド!
発表!小学館DIMEトレンド大賞
別冊 DIME創刊号付き

なぜ今? 首相主導の働き方改革