ここから本文です

EXOレイ ソロアルバム発売で“グループ初”のソロデビュー

女性自身 9/22(木) 14:25配信

EXOの中国人メンバーレイが中国でソロデビューする。現在、下半期でのアルバム発売を目標に準備中だという。韓国メディアの報道によると、10月のデビューが有力だ。

この報道に対し、他の韓国メディアのインタビューに、SMエンターテイメントの関係者は、「EXOのレイが中国でソロアルバムを準備しているのは確かだが、発売時期はまだ決まっていない」との立場を明らかにした。レイのソロアルバムが発売される場合、EXOのメンバーの中では初となる。

レイは、EXOの中国人メンバーで、韓国国内でEXOの活動はもちろん、5月にSMエンターテイメントデジタル音源公開チャンネル「STATION」(ステーション)にて、中国語のソロ曲「Monodrama」を発表している。中国では、俳優として様々な活動をしており、 SMエンターテイメントはレイの中国活動を支援するために、レイの個人作業スタジオを設立し、積極的な支援をしている状況である。

最終更新:9/22(木) 14:25

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2717号・2月23日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。