ここから本文です

“肌”を変えればあなたが変わる! もっとキレイになるためのお手入れ術8選

集英社ハピプラニュース 9月22日(木)22時0分配信

「MAQUIA」10月号では美の賢者たちが、キレイになるために行うべきヒントを提案中。今回はその中から、スキンケアに関する8つのテクニックを紹介します。

おすすめコスメの画像を見る


●肌を変える

【テクニックで】

◆くすみ知らずの「効く」肌には毒だしマッサージ!

「簡単なマッサージをしながらなじませることで、コスメを効かせる肌に。老廃物の排出を促し、くすみやむくみも払拭できます」

美容家/美・ファイン研究所主宰
小林ひろ美

《おすすめアイテム》
希少な発酵オイルが豊富。マイルドな温感でしなやかな澄み肌へ。ルルドビオ フェイスオイル 40ml ¥8200/美・ファイン研究所


◆パーツによって「圧」を変える

「毎日の保湿ケアのステップでマッサージを。意識的に圧を変えて、力をかけてよいところはしっかり流すと、ぐっと顔色が明るく」

日本すっぴん協会会長
岡本静香

《Point》
「眉間にシワがよりがちな人は、人差し指の第二関節でぐいぐい。顔の輪郭周りは強くしてもいいので、手をグーにしてごりごり。あとはスッと流して完了」


◆クレンジングは濡れコットンでふき取る

「肌に必要な皮脂まで取り去らないよう、水でしっかり濡らしたコットンでふき取れば、最低限の皮脂膜とともに潤いも残せます」

ウォブクリニック中目黒 院長
高瀬聡子

《おすすめアイテム》
濡れコットンで古い角質や大気汚染物質までもオフ。ラグジュアリーホワイト クレンジングミルクN 200ml ¥3800/アンプルール


【アイテムで】

◆角質ケアで「効く」肌に

「角質ケア効果の高いアイテムを一点投入。ふき取りで溜まった古い角質をオフしてさっぱり。化粧品の効果が見違える肌に整います」

美容エディター
安倍佐和子

《おすすめアイテム》
肌の透明感を引き出し、潤う肌に整える、ふき取り美容のエキスパート化粧水。クラリファイング ローション 3 200ml ¥3400/クリニーク


◆「洗い流すもの」にお金をかける

「与えるケアばかりを重視せず、上等な洗顔料に投資すれば、肌はきっと変わります。世界一キレイな日本の水道水の力も信じて」

美容愛好家
野毛まゆり

《おすすめアイテム》
「肌のキメがお行儀よく整列し、なめらかな手触りに変わります」。濃密泡の洗顔料。B.A ウォッシュ 100g ¥10000/ポーラ


◆肌を上げたいときこそ「洗うこと」に集中

「潤わせるケアに夢中になる前に、まず洗顔を集中的に。洗顔は最高のブースター。洗顔で整えると、保湿アイテムの浸透も変わる」

日本すっぴん協会会長
岡本静香

《おすすめアイテム》
「正しい洗顔が苦手な人にも、簡単な手順で細かい汚れまで吸着してトーンアップ」。ルミナイジング クレイ 100g ¥4000/イプサ


◆むくみやすい秋肌の水分撃退!

「巡りが悪く肌が不調なときは、顔がむくんで印象もぼやけがち。引き締め作用のあるパックを取り入れれば、角質ケアもできて一石二鳥」

トータルビューティアドバイザー
水井真理子

《おすすめアイテム》
植物成分が水分の排出に働きかけ、むくみがちな肌を引き締める即効的な集中マスク。トータル Vラップ 75g ¥7300/クラランス


◆巡らせれば肌の土台が変わる

「ストレスや睡眠不足がある人、冷え性の人は、血行が滞って肌の働きが鈍りがち。肌の『巡り』を高め、底上げすることがとても大切」

美容コーディネーター
弓気田みずほ

《おすすめアイテム》
炭酸泡が血管力を強化。肌を底上げ。ソフィーナiP 美活パワームース 90g ¥5000(編集部調べ)/花王ソフィーナ
肌温に着目。肌の潤い層が整う。ベネフィーク ハイドロジーニアス 50ml ¥10000(編集部調べ)/資生堂(9/1発売)

最終更新:9月22日(木)22時0分

集英社ハピプラニュース