ここから本文です

U-16日本代表、豪州戦でFW久保ら主力を温存! 25日の準々決勝UAE戦に全力を注ぐ

Football ZONE web 9月22日(木)18時57分配信

森山監督がスーパー中学生の松本を先発に抜擢

 U-16日本代表はAFC U-16選手権グループリーグ第3戦オーストラリア戦のスターティングメンバーを発表した。2試合連続2ゴールのFW久保建英(FC東京U-18)をベンチスタートにするなど、森山佳郎監督はこれまでベンチを温めた選手にもチャンスを与えている。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 初戦のベトナム戦で7-0、続く第2戦キルギス戦で8-0と2試合連続で大勝を飾った日本は、キルギス戦後のベトナム対オーストラリア(3-2でベトナムの勝利)を受けて首位通過をすでに決めた。来年のU-17ワールドカップ出場権を懸けた戦いとなる準々決勝は25日にUAEとの対戦が決まっている。そのため、前述の2試合に出場した久保、主将のMF福岡慎平(京都U-18)、MF平川怜(FC東京U-18)らをベンチスタートとなった。

 この試合でキャプテンを務めるのはDF瀬古歩夢(C大阪U-18)。ベトナム戦で強烈な左足シュートを叩き込んだFW宮代大聖(川崎U-18)、そして久保と同学年ながら追加招集でメンバー入りした松本凪生(C大阪U-15)もスタメンに名を連ねた。彼らは森山監督の目を見張るようなプレーを見せられるだろうか。

C大阪U-18から瀬古ら4人が先発

 オーストラリア戦のスタメンは以下の通り。

GK
青木心(JFAアカデミー福島U18)

DF
瀬古歩夢(C大阪U-18)
監物拓歩(清水ユース)
桂陸人(広島ユース)
菊地健太(JFAアカデミー福島U18)

MF
鈴木冬一(C大阪U-18)
上月壮一郎(京都U-18)
瀬畠義成(JFAアカデミー福島U18)
松本凪生(C大阪U-15)
谷本駿介(C大阪U-18)

FW
宮代大聖(川崎U-18)

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9月22日(木)18時57分

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]