ここから本文です

DIR EN GREY 薫が選ぶ、超絶速いヤバい曲5選

ローリングストーン日本版 9/22(木) 12:00配信

ローリングストーン日本版Webにてにわかに盛り上がりつつある、アーティストが選ぶ "超絶速いヤバい曲"セレクション。

【動画あり】DIR EN GREY 薫が選ぶ、超絶速いヤバい曲5選

今回のプレゼンテーターは、自身のバンドでもスラッシーな曲を作り続ける、DIR EN GREYの薫が登場。
彼がパーソナリティを務めるラジオ番組でも自らセレクトしたハードコア、グラインドコアな楽曲が中心に紹介されているように、実はミュージシャン界隈では有名な "はえー曲"マニアだったのだ。そんな薫が厳選する、珠玉の爆速チューンをご堪能あれ!

Fleshgod Apocalypse「The Violation」

「速い+シンフォニックは大好物なんですが、このバンドは特に速いですね。いや鬼速ですね」

速さ指数:★★★★★★★★★(9)

Lard「Forkboy」

「学生時代に映画『ナチュラル・ボーン・キラーズ』を観て。"なんじゃこの速い曲!"と速攻アルバムを買いに行った記憶があります。レンタルやったかな?はじめは誰がやっているとか分かって無かったけど調べてみると好きにならない筈はない人達でした」

速さ指数:★★★★★★★(6)

DIR EN GREY 薫が選ぶ超絶速いヤバい曲5選(2)

Meshuggah「War」

「難解で独特で、あまり速い曲のイメージが薄いバンドですが。この曲は速いです。この曲以外はあんまり速い曲無いですが、自分は難解でクソ暗いMeshuggahが大好きです」

速さ指数:★★★★★★★★★(8)


Cannibal Corpse「Frantic Disembowelment」

「速い曲と言えばCannibal Corpse。どの曲もとにかく速いっす!そんな中でも特に速いと思うのがこの曲。リフ、リズム全てにおいて速くてかっこいい。聴くと血が沸く」

速さ指数:★★★★★★★★★★(10)

DIR EN GREY 薫が選ぶ超絶速いヤバい曲5選(3)

Dimension Zero「Helmet」

「このDimension Zeroも速い曲だらけ。最近脱退してしまったんやけど、Voのヨアキムの破滅的な声が自分は好きである。この曲が収録されているアルバムは殆どテンポ感が近く、馴れない人はパッと聴きではどの曲か分からないかも。でも速い曲聴かない人はどの曲聴いても同じか」

速さ指数:★★★★★★★★★(9)


《番外編》
本人が選ぶ、DIR EN GREYの超絶速い曲

「獣慾」

「テンポ的にはもう少し速いのもあるけど勢い的にはこれかな。速い曲って単純にテンポが速いのか手数が多いのかリフが速いのかと、人それぞれ感じ方も違うと思うけど体感で速いと感じたものかな。音源で速いな~と思っててもLive観たら "あれ?" ってのもあるし、その逆もよくある。何事も気持ちですな」

速さ指数:★★★★★★★★★(8)※編集部が採点

DIR EN GREY
28th SINGLE『詩踏み』
¥1,200 (tax out)
01. 詩踏み
02. 空谷の跫音 feat. SUGIZO
03. Revelation of mankind [REMIX]

TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of DUM SPIRO SPERO]
9/23(金) 【長野県】ホクト文化ホール [★]
9/28(水) 【愛知県】Zepp Nagoya [★]
9/29(木) 【愛知県】Zepp Nagoya [★]
10/2(日) 【大阪府】なんばHatch [★]
10/3(月) 【大阪府】なんばHatch [★]

[OPEN/START] 18:15/19:00
※10/2は17:15/18:00
1Fスタンディング/全席指定 ¥6,000(税別)
[★]Exclusive Ticket(指定席・オリジナル特典付き) ¥11,000(税別)

KAORU
薫  兵庫県生まれ。1997年、関西でDIR EN GREYを結成。99年にメジャーデビュー。
16年6月にLIVE Blu―ray & DVD『ARCHE AT NIPPON BUDOKAN』、7月27日にSINGLE『詩踏み』を発売。
現在、過去音源作品の再現ツアー「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of DUM SPIRO SPERO]」を開催中。
以降も来年にかけて[mode of 鬼葬]、[mode of UROBOROS]と2シリーズが追加決定している。http://direngrey.co.jp/

RollingStone Japan 編集部

最終更新:9/22(木) 12:00

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。