ここから本文です

星野みちる×西恵利香 グループアイドル出身シンガーの意外な共通点って?

週刊SPA! 9/22(木) 16:20配信

 AKB48の第一期メンバーだった星野みちると、AeLL.のリーダーだった西恵利香。共にアイドルグループ出身で、現在は本格派シンガーとして活躍する二人は、公私ともに仲が良く、9月23日には代官山UNITでライブイベントも共催する。また今月リリースした新作は、星野みちるが初のカバーアルバム『マイ・フェイバリット・ソングス』、西恵利香が初のREMIXアルバム『re:LISTEN UP』と、新たな試みに挑戦しているという共通項もある。そこで新作リリース&イベント共催記念として、二人の仲良しだからこそのユル~い雰囲気の特別対談をお届けしよう。

⇒【写真】星野みちる×西恵利香

――昨春、某アイドル誌でお二人に対談してもらったのですが、それをキッカケに交流が始まったとお聞きしました。まずは、お互いの第一印象はいかがでしたか。

西:対談が決まった時に、星野さんってどういう人なんだろうって事前にめっちゃ調べていったんですよ。グループからソロになられた先輩だし、どうしても元AKB48というのが頭にあったので、けっこう構えていたんですけど、最初の挨拶から優しい声の方だなと思って。のほほんとした柔らかい雰囲気の優しいお姉さんという感じで、その時の印象は今も変わってないです。ずっと同じ波動で接してくれるし、とても居心地が良いですね。

――西さんは人見知りしない性格なんですか。

西:けっこう人見知りです。

星野:全然そんなの感じなかったよ。

西:仕事モードに入ると平気なんですよ。あと話しているうちに共通点もたくさんあって、これは仲良くなれるかなと思ってグイグイ行ったんです。

――星野さんはいかがですか。

星野:私は事前に恵利香ちゃんのことを一切調べなかったんですけど(笑)。

西:だろうね(笑)。調べてきたとは思ってないから大丈夫。

――相手のことをまったく調べず、対談に臨む度胸はすごいですね。

西:さすが、みちるちゃんですよ。

星野:昔は調べていたんですけど、調べると自分の中でドキドキ感が増していっちゃうからやめたんですよ。それで恵利香ちゃんの第一印象は、めっちゃ可愛かった! 芸能人ってこういう人なんだなって。

西:いやいやいや。とんでもない。よっぽど、みちるちゃんのほうが芸能人ですよ。

――初対面で話しやすいなと感じましたか。

星野:感じま……した。

西:ちょっとぉ! そこは素直にいこうよ。

星野:ちゃんと喋るし、しっかりした方だなって思いました。

西:ほぼ愚痴しか言ってなかった気がするんですけど……。

――その日に連絡先は交換したんですか。

西:その日はしなかったんですけど、後日、私のラジオ番組にゲストで来ていただいたんですよ。その時にライン交換をしたんです。

星野:それで、たまに連絡を取り合って、ゴハンを食べに行って。すごく恵利香ちゃんは強い女の子のイメージがあったけど、二人で会うと私と同じぐらいのテンションで、穏やかに喋るんですよ。

西:仕事だとパキパキ喋らなきゃって意識があるんですけど、みちるちゃんと二人だと低い声で特に意味のないことを喋っています。いつも何を喋っていたのか記憶にないもんね。

星野:あと、いつもお店は恵利香ちゃんが決めてくれるんです。

西:みちるちゃんは全く何も決めないんですよ。集合時間も場所も決めないから、全部私が調べて、お店を決めて。もちろんお店に入ってからも、みちるちゃんはメニューを決められないし(笑)。そもそも、こっちが言い出さないとゴハンにも誘ってくれないから、どこまで信頼度を得ているのか、いまだに心配な部分もあります。

星野:誘ってくれるのは100%、恵利香ちゃん。

――それは西さんに遠慮しているんですか。

星野:いつも恵利香ちゃんはライブをしているイメージだから忙しいかなって。

――星野さんのスタッフさん曰く、ここまで星野さんが同業者に心を開いているのは西さんぐらいなんですよね。

星野:そうなんですよ~。

――波長が合ったんですか。

星野:なんでだろう。すごく喋りやすいです。

西:経歴も似ているし、本当に共通点が多くて。

星野:だから、いろんな話がしやすいんです。

西:でも最近は中村(愛)さんと何度もお会いになられているみたいで、ちょっと嫉妬しているんです。

星野:愛さんのラジオに呼んでもらっただけだよ(笑)。

西:ぜんぜん友達がいないと言うわりには仲良くしてるな~と。

星野:こないだも恵利香ちゃんに「嫉妬した」って言われました。でも恵利香ちゃんは毎日いろんな人に会ってるじゃない。それを見る度にすごいなって思います。

――お二人は、いろんなイベントに出演していますけど、たとえばグループアイドルばかりのイベントで輪の中に入ることってできますか。

西:うーん……なかなか楽屋で居場所が見つけられないですね。周りでグループさんがキャッキャしている中、一人でシーンと……。

星野:恵利香ちゃんなら輪に入れそうだけどね。

西:いや、難しいよ。だって中学生とかいるんですよ。ステージに上がればMCとかで絡めるんですけど、楽屋では下向いていますよ。でも耳はダンボで、どんなのが若い子の間で流行っているのかなってチェックしてます(笑)。

星野:私も楽屋では読書していることが多いかな。そもそも、あんまり楽屋にいないかもしれない。

西:そういうところもソロ同士で分かり合えるんですよね。

――二人きりでいる時は、どんな話をしているんですか。

星野:今後の未来……。

西:今の状況と、この先どう生きていくのか。

――けっこうヘビーじゃないですか(笑)。

西:いろいろ相談に乗ってもらっていますね。私は今の事務所しか所属したことがないんですけど、みちるちゃんは幾つか事務所を経験しているから、いろいろ指南してくれるんですよ。

星野:やっぱり場所場所によって違うからね。

西:そういう時に年上だなって感じるんですよ。すごくお金のこととかもしっかりしているし(笑)。

星野:お金のことは、ちゃんとしないと!

――そこは力強いですね(笑)。

西:普段のみちるちゃんはほわほわしたイメージですけど、しっかり仕事のことは考えているから、いろんな経験をしてきているんだなって姉御感があります。

――お互いの歌声や曲についての印象はいかがですか。まずは星野さんから。

西:私の曲聴いたことある?

星野:あるよ~(笑)。ライブも観たことあるし。

西:確かに、いつもイベントが一緒になると私のライブを観てくれるんですよ。舞台袖がめっちゃ光ってるな~と思ったら、うろこみたいな衣装でみちるちゃんが立っていて(笑)。

星野:あれはライトに反射しやすい衣装だったから邪魔しちゃったかも(笑)。いつも恵利香ちゃんのライブを観て思うのは、パワフルだし、声量もあるし、華もあるし、可愛いし、盛り上げ方が上手だし、曲もカッコ良いし。本当だよ。

西:ありがとう。

星野:あと声が枯れたり裏返ったりしないんです。一度も失敗しているところを観たことがないですからね。けっこう私は声が裏返ったりするので、すごいなと思いながら観てます。本当だよ。

西:最後に心のない口調で「本当だよ」と付け足されると、本当じゃないのかなって思っちゃう(笑)。

星野:だって疑いの目で見るんだもん。

西:疑ってはいるよ。

――家で西さんの曲を聴くことはあるんですか。

星野:……あります。

西:その「……」は、絶対ないでしょ!

星野:あるよ~。「Butterfly Effect」が好き。

西:え~! 意外な曲が。それは嬉しいなぁ。

星野:「MUSICを止めないで」も好き~。ただCDよりも、YouTubeでライブ映像を観ることが多いです。

――では西さんはいかがですか。

西:みちるちゃんの歌声って優しいじゃないですか。わりと私はハイが強くてキンキンしているので、まろやかなみちるちゃんの声が羨ましい。オリジナル曲もカッコ良いけど、今回のカバーアルバムを聴くと歌謡曲もすごく似合いますよね。

――ライブでの星野さんの印象は?

西:みちるちゃんとファンの空気感が独特で優しいんですよ。みちるちゃんの「最高か~」に対してファンの「最高です」ってやりとりが、すごくみちるちゃんの世界観に合ってるなって思います。

――特に好きな曲は何ですか。

西:「ディスコティークに連れてって」ですね。でも、みちるちゃんの曲はアルバムを通して聴けるんです。BGMにもなるし、じっくりも聴けるし、その辺も尊敬していますね。

――最後に9月23日の共催イベントについて、それぞれ見所を教えてください。

星野:18時開演の「星野みちるの黄昏流星群 Vol.5」は、まなみのりささんや脇田もなりちゃんなどのゲストが出るのと、流れ星楽団というWack Wack Rhythm Bandの方を中心にしたバンドをバックに歌います。流れ星楽団は総勢9名でホーンの方もいるので迫力があります。さらにスクーターズのロニーさんとビューティーさん、信藤三雄さんも駆けつけてくれます!

西:23時開演の「re:LISTEN UP~わりと朝まで~」は、REMIXアルバム『re:LISTEN UP』のリリースパーティーということで、参加して頂いたDJさんが参加してくださるのと、仮谷せいらちゃん、浦郷えりかちゃん、WHY@DOLLなど日頃からお世話になっているゲストさんをお呼びして、深夜なので大人の感じでやれたらいいなって考えています。初めてみちるちゃんとコラボする曲もあるので楽しみにしてください。

〈取材・文/猪口貴裕 撮影/石川真魚〉

日刊SPA!

最終更新:9/22(木) 16:20

週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊SPA!

扶桑社

2016年12月6日号
11月29日発売

¥390

・[死ぬまで年収300万円]の病巣
・眼を劇的によくする方法
・[(裏)流行語大賞]2016
・【インタビュー】ピコ太郎と古坂大魔王

なぜ今? 首相主導の働き方改革