ここから本文です

私の愛するレストラン:“パリピ”な美人経営者を癒やす、6時から行けるテラスのモーニング

東京カレンダー 9/22(木) 5:20配信

みなさんは忙しい毎日に疲れてはいないだろうか?

女性が働きやすい時代になり、「バリキャリ」なんていう言葉も浸透してきた昨今。しかし働きすぎて、心も体も疲れ果ててしまっては意味がない。この連載ではそんな働く女性たちを癒やす、お気に入りのレストランを聞いていく。

【この記事の全ての写真】

第一回目はインフルエンサーマーケティングに特化した株式会社 Mint'z Planningの代表を務める金本かすみさん。忙しい彼女を癒やしてくれたテラス席のモーニングとは?

見た目から想像ができない“パリピ社長”・金本かすみさん

SNSの普及により世の中のマーケットを自己で動かすことができる時代。そこに目をつけた金本さんは「インフルエンサー」と呼ばれるインターネットで影響力をもつ女性達と共に、クライアントのプロモーションや企画をサポートしている。

常にトレンドをキャッチし、新しいモノを生み出さなくてはいけないため毎日は忙しく、連日会食ということもしばしば。しかし忙しいなかでも、遊ぶときはとことん遊ぶことから、見た目からは想像ができない“パリピ社長”という異名も持っている。

パーティー、フェス、イベントとブログを見ると確かにパリピ色の強い部分はあるが、仕事にかける思いは人一倍熱いものがあった。「すべての女性が夢を叶えてハッピーになれる場所作り」がしたいという思いから、現在の会社を立ち上げ、昨年は社員も抱えるように。

そのことが金本さんにとっては大きな変化となった。元々ポジティブな性格であるが、これまで自分の仕事に自信をもつことができず、家族や友人に「かすみが何をして生きているのか解らない」と言われることもあったという。

そんな彼女が自信をもつようになったのは、プライベートも一緒にいたいと思えるほど大切な仲間の存在であった。このメンバーがいるから仕事が楽しいと感じることができ、経営にも自信を持っていきたいと思ったのである。

「自分に自信があるというよりは、大好きな仲間がいるからついた自信なんです。社風も“パリピ”ですが、全員がメリハリのつけられる優秀なメンバーなので、信頼をおくことができます」

しかし仕事は楽しくても走り続けていると、ふと疲れを感じてしまうことも。元々人脈を作るためだったり、人が好きということもあって、六本木へ毎日のように飲み歩いてた時期もあったそうだ。自然と人と接する機会が多くなり、少し疲れてしまっていたときにあるモーニングに出会ったという。

1/3ページ

最終更新:9/22(木) 5:20

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2017年1月号
11月21日発売

定価800円(税込み)

RESTAURANT OF THE YEAR 2016
年末飲まずにいつ飲むの? 泡酒Award 2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。