ここから本文です

世界に一つだけの花 影響与えた曲No.1でも寂しさ

R25 9/23(金) 7:00配信

9月19日に放送されたテレビ朝日系『ミュージックステーション ウルトラFES 2016』で、番組が独自に調べた「日本に影響を与えた曲ベスト100」が発表。SMAPの「世界に一つだけの花」が1位となり、ネット上で話題となった。

昼の12時から夜の10時まで、2部構成で合計10時間の生放送となった今回のMステ特番。「日本に影響を与えた曲ベスト100」では、街頭インタビューの映像などを交えつつ、全100曲を紹介。見事1位となったのが、年内での解散を発表しているSMAPの「世界に一つだけの花」だった。

解散発表以降、徐々に売上を伸ばし、ついには出荷300万枚を突破したこの曲。今回の1位獲得について、ツイッターでは、

「Mステの 日本に影響を与えた曲 1位 世界に一つだけの花 SMAP 泣きました。わかんないけど涙出てきた」
「『世界に一つだけの花』が日本に影響を与えた曲1位っていうのは、もう不動なんじゃないかと思う。この先何年経っても、絶対に繋がれていくんだと思う。花束が、どうか彼らに届いてほしい」
「正直、この曲しかないでしょ…って、感じかな」

と、誰もが納得といった様子だった。

しかし、解散発表以降、音楽番組には出演していないSMAP。今回の特番にも出演しておらず、ツイッターでは、

「日本に影響を与えた曲 No.1 SMAP 『世界に一つだけの花』 やはり!! と思いつつ、出演していない悲しさよ~」
「SMAPまだ居るのに!! なんで出演しないの(ノ_<) 悲しい SMAP見せて お願い SMAP見せて。・゜・(ノД`)・゜・」
「ランクインするだろうと思ってても実際に1位になってるの見て本当に嬉しい。そいでこの場に本人達が立ち会えていないことがすごく悲しい」

と、せっかくの1位なのに本人たちが不在だということを悲しむファンも多かった。

ちなみに、「世界に一つだけの花」の1位発表後は、“ジャニーズウルトラヒットメドレー”としてKinKi Kids、V6、TOKIOが歌い、その後、福山雅治が大トリとして楽曲を披露した。

「絶対オオトリはSMAPだったはずT_T 福山雅治でもいいけど、デビュー25周年で、1位にSMAPならば、絶対さっきのジャニーズメドレーのトリでもやってたはずだよ!」という投稿もあったように、もしもSMAPの解散がなかったら、「世界に一つだけの花」が大トリになっていたのかもと想像した視聴者は少なくなかったようだ。

(小浦大生)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:9/28(水) 16:15

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。