ここから本文です

お鍋でできちゃう?週末は「おうちで燻製」にチャレンジ

東京ウォーカー 9月23日(金)8時0分配信

「シルバーウィークって言ったって、特に何もしなかった…」という方は、最後に「おうち燻製」を楽しんでみてはいかが? あの薫り高い燻製が、自宅でお手軽に作れてしまう。キッチンで始められる失敗のない燻製といえば、くん玉。スモークされて味や香りが深みを増すので、いっそう食欲をそそること間違いなし。ビールやワインなどのお酒に合う、ちょっと贅沢な気分を味わえるおつまみ。保存が効くので、作り置きやお弁当のおかずにもおすすめだ。

【写真を見る】脚つきの焼き網は不要なケーキ台でもOK。100円ショップで購入も可能

【くん玉】(1人分89kcal、塩分0.9g )

<材料・2人分>ゆで卵4個、しょうゆ・みりん各大さじ1

<下ごしらえ>

(1)<燻製に必要なもの>直径約20cmの厚手の鍋(フッ素樹脂加工されていないもの・後から匂いが気になるようならいらないお鍋がおすすめ)1個、直径約18cmの焼き網(5cm前後の脚つき)1個、アルミホイル28cm四方1枚、砂糖大さじ1、乾燥させた茶殻または茶葉(緑茶)大さじ1、あればローリエ3枚※茶殻は水けを絞ってペーパータオルに広げ、1~2日間台所の隅などでしっかり乾燥させる。

(2)ゆで卵はポリ袋に入れ、しょうゆ、みりんを加えて袋の上から軽くもむ。空気を抜いて口を閉じて、冷蔵庫に2~3時間おく。

<作り方>

(1)厚手の鍋の底にアルミホイルを敷き、砂糖、茶殻をふり入れる。ローリエを手でちぎって散らし、焼き網を置く。

(2)ゆで卵はポリ袋から出してペーパータオルで水けを拭き取る。焼き網にのせてふたをし、強火で約5分スモークする。取り出して粗熱をとる。

(3)そのまま、または2等分など食べやすい大きさに切る。●保存容器に入れ、冷蔵庫で2~3日間保存可能。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】 

最終更新:9月23日(金)8時0分

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

里山&里海へ1dayトリップ
秋のイベント大収穫カレンダー
いしかわまるごとWalker
築地市場へ行こう