ここから本文です

ステーキガストでミスジを使った“稀肉祭”開催中!

東京ウォーカー 9月23日(金)11時56分配信

すかいらーくが展開するステーキ・ハンバーグ専門店のステーキガストで、約500kgの牛1頭からわずか1%しか取れない超希少部位“ミスジ”を厚切りで提供する「厚切りミスジステーキフェア」を、9月21日から開催中だ。

【写真を見る】厚切りのミスジと低温熟成した柔らかくて旨味の増した赤身がセットになった「厚切りミスジステーキ(225g)&熟成赤身ログステーキ(225g)」(税抜2699円)

ミスジは、肩甲骨の内側であまり動かない部位のため、サシが適度に入ったとても柔らかい上質な赤身のあっさりとした味わいと、肉本来の旨味の両方を楽しむことができるのが特徴。日本では焼肉として食べられることが多いミスジを、より贅沢に堪能してもらおうと厚切りのステーキで提供する。

対象メニューは、「厚切りミスジステーキ(225g)」(税抜1699円)、「厚切りミスジステーキ(225g)&熟成赤身ログステーキ(225g)」(税抜2699円)、「厚切りミスジステーキ(225g)&粗挽きデラックスハンバーグ(225g)」(税抜2399円)の3種類。厚めに切り出して焼き上げることにより、肉が固くならず最後までジューシーに美味しく食べられる嬉しいスタミナメニューだ。

また、「発見!自分の希少価値」と題してフェア開催を記念した特設サイトも開設。世の中の様々な1%の確率の事象を当てるクイズや、グルメインスタグラマーの田中麻衣さんが伝授するフォトジェニックなステーキ写真の撮り方なども紹介する。

超希少部位のミスジを使ったステーキガストの“稀肉祭”は12月21日(水)まで。お肉をガッツリ食べたい時にぜひ思い出して。【東京ウォーカー】

最終更新:9月23日(金)11時56分

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

里山&里海へ1dayトリップ
秋のイベント大収穫カレンダー
いしかわまるごとWalker
築地市場へ行こう