ここから本文です

ミスドから本格中華シリーズ!陳建一監修の“ミスター飲茶”

東京ウォーカー 9/23(金) 13:38配信

ミスタードーナツは、“ミスター飲茶”の新シリーズ「陳建一監修 本格中華」を、9月23日(金)から期間限定で発売する。

【写真を見る】「ふんわり玉子の天津麺」(486円)

「陳建一監修 本格中華」は、中華料理の料理人である陳建一氏の監修のもと、季節が変化していく中で、“温かさ”を感じることができるメニューとして開発。麺3種とご飯1種の計4商品のラインナップとなっている。

「ふんわり玉子の天津麺」(486円)は、麺の上に、カニかまフレークとタケノコを加えた玉子とチキンエキスを使用した塩味ベースの餡をトッピング。ふわふわでとろとろの食感に仕上がっている。

「海老あんかけ野菜麺」(486円)は、白菜とタケノコ、小松菜、海老、きくらげを麺の上にトッピングした温麺。鶏ガラや豚肉、オイスターエキスを使用した塩味のスープを使用し、やさしい味わいとなった。

「濃厚旨味鶏そば」(486円)では、コクのある濃厚な鶏スープに、細切りの鶏肉と小松菜を麺の上にトッピング。鶏の旨味をしっかりと味わえる。

「麻婆茄子かけごはん」(518円)は、大きめにカットした茄子を使用した麻婆茄子がかかった一品。深みのある辛さを出すため、2種類の唐辛子とラー油を使用し、さらにピーシェン豆板醤を加えることでコクと旨味を出している。

夏が終わり、涼しい時期を迎え、寒い季節に向かっていく。バリエーション豊かなメニューで、“温かさ”を感じよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:9/23(金) 13:40

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016