ここから本文です

ドン・キホーテが鳥取県に初出店!11月25日オープン

東京ウォーカー 9月23日(金)15時20分配信

総合ディスカウントストアのドン・キホーテが、鳥取県に初出店。「ドン・キホーテ鳥取本店」が、11月25日(金)にオープンする。

【写真を見る】ワクワク・ドキドキしながら買い物を楽しめるドン・キホーテ

ドン・キホーテは、1989年3月に1号店となる「ドン・キホーテ府中店」をオープン。首都圏における多店舗化を経て、2001年から全国展開を開始していた。国内外のグループ店舗は349店舗で、2020年にグループ500店舗を目指して積極的な出店を進め、今回の鳥取県初出店となった。

ドン・キホーテは、顧客にショッピングを通じて、便利さ(CV:コンビニエンス)・安さ(D:ディスカウント)・楽しさ(A:アミューズメント)を提供するという独自の店舗コンセプト「CV+D+A」を掲げている。コンセプトに基づく店舗運営と商品施策で、「必要なものを、必要なときに買う」だけでなく、ワクワク・ドキドキしながら買い物自体を楽しむ「時間消費型店舗」の創造に努める。

 また、店舗運営を担う現場従業員に仕入れ・値付け権限を与える「権限委譲」の企業風土のもと、個店対応に基づく地域密着型の出店を強化。地方の出店においては地産地消に根差した地元商品の仕入れ販売や、行政や商業と一体となってインバウンド誘致に取り組むなど、地域一体型の経済活性にも積極的に取り組んでいる。

鳥取ならではのドン・キホーテで、心躍らせる買い物をしてみてはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:9月23日(金)15時20分

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

里山&里海へ1dayトリップ
秋のイベント大収穫カレンダー
いしかわまるごとWalker
築地市場へ行こう

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]