ここから本文です

残すところあと3日!モエ×シネマなセレブナイト体験

東京ウォーカー 9/23(金) 20:13配信

六本木・東京ミッドタウンで開催中の人気映画を贅沢に楽しめるイベント「MOЁT MIDPARK CINEMA(モエ ミッドパーク シネマ)」。いったいどんな模様なのか、モエ大好き“泡女子”記者が潜入体験へ!

【写真を見る】開放的な雰囲気をしっとりと楽しみたい

巨大なスクリーンが設置されているのは東京ミッドタウンの芝生広場。到着するとすでに会場にはたくさんの人。気持ちの良い芝生の上にシートを広げ、のんびりと仲間や彼氏彼女と会話しながら、モエを片手にみな映画が始まるのを待っている。セレブな雰囲気満点だ!!

こんな優雅なひとときを過ごせるこのイベント、なんと先着100名無料なのだ!

ほんとに??タダでいいの???

「ミニ モエ(200ml)」は1本1600円だが、映画鑑賞代が無料なのだから、ついつい2本目にも手が伸びてしまうというもの。会場にはパニーニや生ハムなどモエに合ううれしいメニューも用意。

しっとりと赤く染まる夕景の空が星空にかわっていく中で、この日鑑賞したのは2013年の大ヒット映画「華麗なるギャツビー」。モエ・エ・シャンドンを片手に、特大クッションに身をゆだねて、スクリーンに映るデカプリオにうっとり~。う~ん、優雅すぎる!

本イベントも残すところあと3日で終了。字幕が見えやすい位置にシートを張るのが楽しむコツ。モエで乾杯しながら仲間と鑑賞するもよし、クッションに身をゆだねながら寝ころんで見るもよし、自分に合った楽しみ方で鑑賞してみよう。

カップルを横目に見つつ、“泡女子”としては「ぜひ期間限定にせず定期開催してほしい~!」と叫んで帰ってきた。【ウォーカープラス編集部/水島彩恵】

最終更新:9/27(火) 13:45

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。