ここから本文です

ブラ買い替えるなら、ピンクリボンキャンペーンの今が最適

東京ウォーカー 9月23日(金)21時30分配信

気合を入れたいとき、女友達と温泉旅行に行くとき、ダイエットに成功したときetc.ブラジャーを買い替えるきっかけはいろいろあるけれど、自分の体とより深く向き合うなら、来月から始まる「ピンクリボン・フィッティングキャンペーン」のタイミングが最適かも。

【写真を見る】ブラジャーが、健康に目をむけるきっかけとなってくれそう



「ピンク・リボン」とは、世界的な乳がん早期発見啓発活動のこと。日本では女性の12人に1人が乳がんにかかると言われており、乳がん罹患率は女性のがんで第1位(出典:国立研究開発法人 国立がん研究センター がん対策情報センター)。でも、乳がんは早期発見・早期治療をすれば、90%以上は治癒する病気なので、とにかく「早期発見」がとても重要となってくるもの。そして「乳がん月間」である10月に、「ピンクリボン活動」の一環として、ワコールによる「ピンクリボン・フィッティングキャンペーン」が実施される。



全国約2000店舗の下着売場で行われる「ピンクリボン・フィッティングキャンペーン」は2007年から続いているもので、期間中にワコールグループの店頭でブラジャーを1枚ご試着するごとに、ワコールが公益財団法人日本対がん協会「乳がんをなくす ほほえみ基金」にへ10円寄付するというしくみ。店頭では、乳がんや乳がん検診についてわかりやすくまとめた、啓発小冊子を配布するので、これはもらっておいて絶対損はなし。さらにワコールのホームページでは乳がんの知識がクイズ形式で学べる「ピンクリボン検定」に参加することができ、検定に参加すれば受検1回につき3円が認定NPO法人乳房健康研究会に寄付されるそう。



ブラジャーの定期的なフィッティングはきれいなボディラインづくりに欠かせないものだけど、そのついでに乳がんについて考えることができるという、まさに女性のためのキャンペーン。体にぴったりあったブラジャーで心地よく過ごしながら、乳がん検診やセルフチェックにも関心を向けてみて。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:9月23日(金)21時30分

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

里山&里海へ1dayトリップ
秋のイベント大収穫カレンダー
いしかわまるごとWalker
築地市場へ行こう

5度目の核実験 北朝鮮を止めるには

5度目の核実験に踏み切った北朝鮮。阻止するすべはないのか、北朝鮮情勢に詳しい専門家やベテラン研究者に聞いた。