ここから本文です

大人カワイイが止まらない!「トーキョーオトナキティ」のキティさん

東京ウォーカー 9月23日(金)22時0分配信

子ども向けキャラクターの枠を超え、今や大人が堂々と愛でることができる世界的な人気ネコ「ハローキティ」。これまでも大人向けのキティコラボ商品は数多くあったけど、かつてこんなスタイリッシュなキティはいたでしょうか!?

東京のおしゃれスポットにつれていき、一緒に撮影したくなるコラボキティ人形。



9月15日から全国のロフトで販売されている、サンリオとロフトの初コラボレーションシリーズ「TOKYOOTONAKITTY」(トーキョーオトナキティ)は、ライフスタイリスト「小脇美里」さんがアドバイザーとなって商品化したもの。人気イラストレーター「Shogo Sekine」さんによる「東京のカワイイ」を表現したデザインと、「ブルックリン」をテーマにしたデザインの2テーマで展開され、約170点の商品はすべてロフト限定のオリジナルなのだとか。

モノトーン調のイラストに、キティがつけているリボンの赤が差し色になっていて、大人も違和感なく身につけられるデザインだから、どれもこれも欲しくなっちゃうアイテムばかり。もしキティちゃん好きの子どもがいるなら、ママはさりげなくトーキョーオトナキティを身に着けて、さりげないおそろいにして親子でキティラーっぷりを楽しんでも。



渋谷ロフトではフォトスポット設置のほか、「渋谷ロフト限定品」も販売。世界のセレブの間でも認知度の高いキティが、さらに東京の「大人かわいい」をまとい、カワイイのレベルアップがますます止まらない。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:9月23日(金)22時0分

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

里山&里海へ1dayトリップ
秋のイベント大収穫カレンダー
いしかわまるごとWalker
築地市場へ行こう

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]