ここから本文です

アリアナ・グランデのトレンド発信力

コンフィデンス 9/24(土) 7:00配信

 ファッションやライフスタイルも含めた世界観で自身の魅力を発揮し、若い女性を中心に着実に支持を集めているアリアナ・グランデ。今の洋楽シーンでひときわ存在感を放つ彼女のファンの実態を探る。

「アリアナ・グランデの印象は?」(調査結果)

■世界観と人柄に惹かれる日本のファン

 日本の洋楽シーンでもひときわ存在感を増す米出身の女性シンガー・ソングライター、アリアナ・グランデ。今年5月発売の3rdアルバム『デンジャラス・ウーマン』は2位に初登場し、テイラー・スウィフトの『1989』(最高3位)以来、洋楽女性アーティストでは「1年7ヶ月ぶりにアルバムTOP3入りを達成」した記録で話題に。また同作は、洋楽アーティスト歴代最高の記録「オリジナル盤の1stアルバムからの連続TOP3入り作品数」を2作連続から3作連続に更新しており、今年の洋楽「アルバムランキング」を見ると、女性アーティスト(※)ではアデルの『25』(6.1万枚)を上回り1位(7.5万枚)を記録している。発売を重ねるにつれ認知度も上昇しており、洋楽の新人としては上々のセールスを記録しているのだ。


 現在23歳のアリアナは、ずば抜けた歌唱力から“ネクスト・マライア”とも称された実力派。では楽曲と歌唱力のほかに、どんな要素がファンの心を掴んでいるのか。そこでテイラー以降、洋楽シーンの女性ソロとして抜きん出た感のある彼女について、ファンの特徴を探るべく調査を実施した。

 まずはアリアナの「印象」を聞いたところ、「ファッションアイコン」や「オシャレ」という声が多数。また、アリアナのファッションやヘアスタイル・メイクを好きと答えた人の割合は61.9%に上り、彼女のInstagramをチェックする理由として、45.9%の人が「写真がオシャレでかわいい」と答えた。小柄なスタイルでブーツやミニスカートなどを着こなすセンスは、多くのファッション誌で特集が組まれたほか、今年7月に実施された東京・SHIBUYA109とのコラボ企画も大反響を集めたという。

 また、アリアナといえば度重なる来日と、独学で日本語を勉強する親日ぶりも話題。調査では、「アリアナのチャームポイントは?」という質問に「親日家」と答える人も多く、「一生懸命」「謙虚」「飾らない」というワードも散見された。SNSにアップされる日常の様子から、アリアナに親近感や憧れを抱く同世代の女性は多いようだ。

 多様なフックを持って話題を広げていったアリアナは、トレンドを感じさせるファッションや考え方を常に発信し、同世代の若い女性が憧れる要素や真似したくなる要素をふんだんに持っている。また、それらの発言は、日本人が好印象を抱く要素を併せ持っているところも人気を拡大させている要因だろう。前述の109のコラボ企画に携わったスタッフによると、「最近は男性ファンも多い」とのこと。今後のファン層の変化にも注目したい。

(※)トータル セールス 総合アルバム ランキング」(15年12/14付~16年9/11付)より女性アーティストによる洋楽アルバムをピックアップした

【調査概要】
■調査対象:全国10~20代のアリアナ・グランデの女性認知者512人
■調査期間:16年9月1日~9日
■調査方法:インターネット調査

(コンフィデンス 16年9月26日号掲載)

最終更新:9/24(土) 7:00

コンフィデンス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コンフィデンス

oricon ME

12/5号・12/5号

5,040円(税込)

■表紙インタビュー
「ハードロックカフェ」を国内展開
清水謙氏(WDI代表取締役)
AIがどれだけ発展しても絶対にできないのが、ワクワクできる楽しい体験を提供すること

コンフィデンスの前後の記事

なぜ今? 首相主導の働き方改革