ここから本文です

バロテッリ、合計4得点で復活の兆し…ファブレ監督も期待「トップレベルに戻れる」

フットボールチャンネル 9/23(金) 7:00配信

 リーグアンのニースを率いるルシアン・ファブレ監督が、現在リーグ戦で合計4得点を決めている元イタリア代表FWマリオ・バロテッリを称賛した。22日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 リバプールを退団したバロテッリは現地時間8月31日にニース加入が決まった。デビュー戦となったマルセイユ戦で2ゴールを決める活躍を見せると、現地時間21日に行われたモナコ戦でも2ゴールを決めている。現在までに合計4得点を記録しており、早くも復活の兆しを見せていた。

 この活躍を受けてファブレ監督は「バロテッリが2得点を決めたことは非常に重要で、心理的にそれは我々に大きな自信を与えた。我々の戦いに深みを加える上でマリオは重要な存在だ。今、彼はこれを継続しなければならないし、まだまだ改善することができる。何年か厳しいシーズンを過ごした後、彼はトップレベルに戻るだろう。我々は彼が強くなるように手助けしたいと思う」とコメントし、バロテッリに絶大な信頼を寄せていることを明かした。

フットボールチャンネル

最終更新:9/23(金) 7:00

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。