ここから本文です

ジャレッド・レト、アンディ・ウォーホル自伝映画に出演。

VOGUE JAPAN 2016/9/23(金) 21:30配信

ジャレッド・レトがポップアートの旗手アンディ・ウォーホルの人生を描く伝記映画に出演する。ジャレッドは同作品で主演を務めるだけでなく、作品のプロデュースも行うようだ。

ジャレッド・レトの関連フォトギャラリー。

『マネーボール』『ソーシャル・ネットワーク』で成功を収めたマイケル・デ・ルカもプロデューサーとして参加するこの新作『ウォーホル』は、1989年発刊のビクター・ボックリス著作『ウォーホル:ザ・バイオグラフィー』を基に『ウルフ・オブ・ウォールストリート』も執筆したテレンス・ウィンターが脚本を手がける。

ジャレットとマイケルは以前から一緒に仕事をすることを望んでおり、『ウォーホル:ザ・バイオグラフィー』の共同版権を獲得していたとザ・ハリウッド・レポーターは報じている。

ウィンターによる脚本が出来上がり次第、監督や出演者らを選出するようだ。

そんなジャレッドは現在、『ブレードランナー』第2弾の撮影に忙しくしている。

Text by Bangshowbiz

最終更新:2016/9/23(金) 21:30

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年4月号
2017年2月28日発売

700円(税込み)

「ヴォーグが提案する「新しいフェミニン」
綴込企画は世界初の春開催!FNO神戸」