ここから本文です

赤字、会員数の伸び悩み……死にゆく動画サイト、その敗因を考える

サイゾー 9月23日(金)15時0分配信 (有料記事)

「誠に遺憾ながら、○月○日をもって、サービス終了となります」――有料であっても会員数を順調に伸ばし、猛威を振るう動画サイトがある一方で、ひっそりと姿を消していくサイトも。去る6月30日、スマホ向け動画サービスとして12年4月に開局した「NOTTV」が、すべてのサービスを終了。その理由は「想定していた会員数獲得に至らず、今後の事業継続が困難」とのことだったが、開局からたった4年で幕を下ろすこととなった。インターネット動画サイトに詳しいライター橋本修氏は、動画サービス終了の原因を次のように語る。

「動画サイトが支持される大きな理由は、無料/有料問わず、ユーザビリティの評価が一番大きい。もちろん、充実したコンテンツも大事ですが、“サイトならではの長所”をユーザーは無意識に求めています。YouTubeは頻繁に仕様を変えてユーザーを困惑させることもありますが、使い慣れたサイトであれば、ユーザーもすぐに慣れる。つまり、飽きさせることなく、ある種“依存”させることが重要です。また、開始当初は画期的であったUstreamは、広告の強制挿入やチャンネル作成の制限など、サービス根幹の改悪がユーザー離れを加速させ、日本を含むUstream Asiaのサービスから撤退しています。ニコ生やツイキャスと比較して、クイックさに欠けるのも要因のひとつです。ツイキャスやVineなどが中高生から支持されている理由は、細かな準備が不要で、手早く配信できる点でしょう」本文:2,916文字 この記事の続きをお読みいただくには、サイゾーpremium for Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    432円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    378円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:9月23日(金)15時0分

サイゾー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サイゾー

株式会社サイゾー

2016年10月号
9月17日発売

定価980円

【視点をリニューアルする情報誌】
第1特集:タブーな動画
第2特集:「エロ写真」アートの境界線
第3特集:柳ゆり菜"ロリ美熟女"

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]