ここから本文です

選りすぐりの和牛が堪能できる、京都の肉どころ3選

エイ出版社 9月23日(金)17時10分配信

有数の人気を誇る、3つの名店をご紹介

古くから牛肉文化が根づく京都は、知る人ぞ知る「肉どころ」。四方を近江牛、松坂牛、神戸ビーフといったブランド牛の産地に囲まれた立地も相まって、吟味した和牛を使った肉料理の専門店が軒を連ねている。その中でも有数の人気を誇る、3つの名店をご紹介しよう。

丁寧に調理されたホルモンに舌鼓 「御二九と八さい はちべー」

「御二九と八さい はちべー」はミシュランの1つ星を獲得したこともある「うち肉(ホルモン)」専門の肉割烹。和食の修業を積んだ主人が、厳選したホルモンを旬の京野菜などと組み合わせ、それぞれの食感や旨みを最大限に引き出した料理を提供している。ハツモト(心臓の大動脈)やシビレ(胸腺)といった珍しい部位も多く、ホルモンの新たなおいしさが発見できる。

DATA
御二九と八さい はちべー(おにくとやさい はちべー)
住所:京都市中京区新京極四条上ル中之町577-17
電話:075-212-2261
営業時間:12:00-14:15(入店)、17:00-21:30(入店)
定休日:なし

肉のおいしさがストレートに味わえる 「肉専科はふう本店」

上質な和牛を使った洋食メニューが人気のレストラン「肉専科はふう本店」。老舗精肉店が母体なだけあって、その肉質のよさには定評がある。ステーキをメインにした「肉専科コース」は前菜にも肉の炙りや塩焼きが出るという贅沢さで、和牛のおいしさを心ゆくまで堪能できる。カジュアルに楽しめるランチやディナー、単品のアラカルトメニューが豊富なのもうれしい。

DATA
肉専科はふう本店(にくせんかはふうほんてん)
住所:京都市中京区麩屋町通夷川上ル笹屋町471-1
電話:075-257-1581
営業時間:11:30-13:30(L.O.)、17:30-21:30(L.O.)
定休日:水曜

ダシのようなタレが決め手の絶品焼肉 「焼肉の名門天壇 祇園本店」

京都生まれの焼肉専門店「焼肉の名門天壇 祇園本店」。創業時から受け継ぐダシのように透きとおった黄金色のタレを肉につけて食べるスタイルは、ここだけのもの。タレは上質な肉の旨みを引き立てながらも後口をさっぱりとさせるので、ついつい食べ過ぎてしまうほど。特選肉からお値段控えめなものまでメニューが充実しているので、シーンに合わせて楽しみたい。

DATA
焼肉の名門天壇 祇園本店(やきにくのめいもんてんだん ぎおんほんてん)
住所:京都市東山区宮川筋1-225
電話:075-551-4129
営業時間:17:00-23:30(L.O.)
土・日曜、祝日11:30-23:30(L.O.)
※3階ロイヤルフロアは15:00~17:00までクローズ
コース料理のL.O.は22:00
定休日:なし

◇ ◇

ご紹介した3つの肉専門店は、肉のおいしさもさることながら、和モダンなインテリアも魅力。京都らしく洗練された空間で、心ゆくまでガッツリ肉を味わおう。


(エイパブ編集部・ヨシダ)

最終更新:9月23日(金)17時10分

エイ出版社

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]