ここから本文です

アンジョリーナ・ジョリー、脚見せドレスで振り返る!

MEN’S+ 9/23(金) 23:39配信

アンジの美脚は、彼女の自立心に現れだったのか!?

 「若い頃は胸元ばかり気になっていたけど、最近、オヤジになってからはチラリと見える太もももほうがたまらない! ガツンとエロティックさを感じちゃうんだよね…」などとのたまう、わりと年の重ねた男性の方々が最近周りに多いのです。「ま、それはライティングを担当させていただいている私も、それなりに…」というのはさて置いて。ここでちょっと女性目線から、なぜ私たち女性は脚を出すドレスを着たりするのか、ちょっと触れさせていただきます。
 
 男性たちは、女性たちのこのような大胆な露出を、エロティックな目線で捉えがちだと思います(笑)。ですが、実は、そもそもなぜ女性たちは、決して異性に対するセックスアピールで着こなしているのではないのです。(なかには、それが目的の方はいらっしゃると思いますが…)ただただ、そのドレスが可愛いから…、脚が長くスタイルがよく見えるから…、それが女性にとっての一番大きな理由だと思うんです。
 
 試しに今お隣りにいる彼女でも、お友達でも、妹でも、通りすがりに女性にでも(それは犯罪になる可能性もあるので、極力避けましょう!)、確認してみてください。そもそもお洒落とは、自己満足の世界なのです。他人がどう思うとどうでもよく、そこにエロく見えるからなんて気持ちはナッシング、微塵も思っていない…というのはデフォルメしすぎかもしれませんが、私の友達のなかのコモンセンスなのです! 
 
 話はちょっと逸れてしまいましたが、それではここで、そんな脚線美の代表的な存在であるアンジェリーナ・ジョリーのドレススタイルを振り返ることで確認作業を一緒にしましょう。ハリウッドのトップ女優であり映画監督、そしてプロデューサー、さらには6児の母でもあり、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の特使も務める彼女、そんな彼女がなぜ脚を出し続けているのか???

【自立する女性なのか? アンジョリーナ・ジョリーがちょっとわかる10のスタイル一覧】

 アンジーに直接聞けるわけないので、これは想像にすぎませんが…。彼女は自らの脚で、自らの生き様を表現しているのではないでしょうか。ただ見(魅)せるだけではなく、「少しだけど結構見せるわよ、でも全部見せちゃうとつまらないでしょ。きちんとケアすれば、女性のカラダはアクセサリー以上の存在になるのよ!」的な、そんな言葉が聞こえてきそうです。そこには色気というよりも、勝気で知的かつ大胆な自立する(したいと願う)女性の雄姿が見えないでしょうか。スラッとまっすぐに伸びた脚は、どんな状況でも自分を忘れずにいるという、一つの固い意思の表れのような…。皆さんも、そんな勝手な思いをしながら、アンジーの脚見せドレススタイルを年代順に解析してみてください。もしかすると、どこかの時代までは「やぱり男性を…」と思える表情を垣間見ちゃう方もいるかもしれませんが…。 
 
 そして最終的には、ぜひとも楽しんでください、男性ですものね、仕方ないのは理解しています(笑)。

1/2ページ

最終更新:9/23(金) 23:39

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!