ここから本文です

心配事の多いあなたは、おでこやまぶたがたるんでる!? 前頭部のマッサージで引き上げ!

OurAge 9月23日(金)15時21分配信

心配事の多い人や、つねに思考力をフル回転している人ほと硬くなりがちな前頭部。放っておくと、おでこやまぶたをたるませる原因にも。ヘッドセラピスト山本幸恵さんに、効果的な「深頭筋マッサージ」の方法を教えてもらった。

◆こりやすい生え際の緊張をほぐす
髪の生え際を内側にギュッと寄せるマッサージ。ストレスが多い人ほどこりやすい部分なので、意識してほぐすようにしたい部分だとか。

「両手の親指以外の4本の指の腹を額の髪の生え際にピタッと押し当てます。骨を感じるくらい強めに押し当てましょう。

次に、指の腹を強く押し当てたまま、1、2と数えながら生え際をギュッと内側に寄せます。眉間にシワを寄せないように行います。これを6回繰り返しましょう」

◆頭皮をつまんでコリをほぐす
前頭部をつまんで筋肉の緊張を緩めるマッサージ。血流がよくなるので、おでこやまぶたのたるみ改善のほか、顔のくすみもすっきりするという。

「片手の人差し指と親指を、額の中央の髪の生え際に当てます。1、2と数えながら強めの力でつまみます。

次に、生え際から百会までを5カ所に分けて、同じ要領でつまんでいきます。それぞれ2秒×3回ずつ行いましょう」

「深頭筋マッサージ」は、脳の疲労やストレスの解消にもなるという。早速習慣にしたい。

最終更新:9月23日(金)15時21分

OurAge