ここから本文です

早見あかり、巨大化に“福原遥の陰謀説”浮上? 映画『銀魂』出演には「ミスキャスト」の声

おたぽる 9月23日(金)12時0分配信

 17日、女優の福原遥が自身のインスタグラムに「大好きな早見あかりさんと撮ってもらいました」と、女優の早見あかりとのツーショット画像をアップしたのだが、ネット上では「早見あかり、恐ろしくガタイ良くなってないか?」「福原遥が自分だけ加工したのでは?」などと、巨大化した早見についてさまざまな臆測の声が飛び交った。

早見あかり、初舞台にファンからは「長塚圭史に気を付けろ!」 福原遥の“小悪魔テクニック”には「落とされたい!」という声が殺到!

 今年1月から放送されていたドラマ『ウレロ☆無限大少女』(テレビ東京系)のイベントで、久しぶりに再会したという早見と福原だが、元アイドル同士にもかかわらず、肩幅があまりにも違うことに、「ウレロの時、こんなに肩幅違ったっけ?」「単純に、早見が巨大化しただけ? それとも、福原の陰謀?」などと、ネット上が騒然とした。

「早見は、ももいろクローバーのメンバーとして活躍していた頃は、ハーフ系のはっきりとした顔立ちとスタイルの良さで、“ももクロのクールビューティー”として人気を博していましたが、11年にグループから脱退した途端、ハードなダンスをしなくなったためか、激太りを指摘されるように。以降、痩せては太りを繰り返している感はあるのですが、福原とのツーショット画像に関しては、あまりにガタイが良く見えるため、『さすがに、ここまでガタイは良くないでしょ?』と、早見ファンが異議申し立てをしたようです。その一方で、『早見って、こんなに巨乳だったの!?』『ニット越しのボリューム感がたまらない』などと、福原が気の毒になるほどの早見の巨乳ぶりにも注目が集まり、新たなファンを獲得しているようです」(芸能関係者)

 サバサバとした性格も相まって、特にMっ気のある男性からの人気が高いといわれている早見なだけに、今月19日、来年公開予定の映画『銀魂』で村田鉄子役に抜擢されたことが発表されると、原作コミックのファンからは「ミスキャスト!」と反対する声が殺到した。

「早見が演じる村田鉄子は、安田顕が演じる刀鍛冶屋の村田鉄矢の妹役で、大声で喋る鉄矢とは対照的に、ぼそぼそと喋る気の弱い性格の持ち主。サバサバとした性格の早見とは似ても似つかず、さらにビジュアルに関しても相似点が見つからないことから、『何で早見が選ばれたの?』と首を傾げる原作ファンが続出。村田鉄子の髪の毛の色が青で、早見のももいろクローバー時代のイメージカラーが青だったことから、『青色つながり?』と、無理やり共通点を見つけ出すファンもいるようですが、原作ファンからの批判の声は止むことがないようです」(同)

 主演の小栗旬をはじめ、菅田将暉、長澤まさみ、橋本環奈、岡田将生、堂本剛、菜々緒などといった豪華なキャスト陣が次々と発表されている映画版『銀魂』だが、これまで原作ファンが心から納得したキャステイングはないようで、「何で、映画化するの?」「大惨敗の予感しかしない」などと、映画化に対する批判の声は日毎に増してしまっている。

最終更新:9月23日(金)12時0分

おたぽる

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]