ここから本文です

Hey! Say! JUMP 知念侑李、嵐 松本潤との“カッコイイ対決”でどんな活躍見せる?

リアルサウンド 9/23(金) 7:02配信

 10月1日放送の『嵐にしやがれ 2時間SP』(日本テレビ系)に、Hey! Say! JUMPの知念侑李がゲスト出演する。知念は、映画『金メダル男』で共演した内村光良とともに、松本潤扮するMJがカッコイイと言われるためにゲストと体を張り合う「THIS IS MJ」のコーナに出演するとのこと。「THIS IS MJ」にはこれまでもTOKIOの長瀬智也、KAT-TUNの亀梨和也、NEWSの手越祐也、生田斗真といった多くのジャニーズメンバーたちが出演してきた。今回の放送では、知念のどのような活躍が期待できるだろうか。ジャニーズの動向に詳しい芸能ライターの佐藤結衣氏に話を聞いた。

「知念さんといえば、嵐の大野智さんに憧れてジャニーズに入所したというほど、大野さん大好きキャラとしてファンの間では知られています。まずはそこをMJにがっつりいじられるのでは。知念さんも大野さんとの共演ではないので少しがっかりかもしれませんが、『大野くんだと思ってやります』といった感じで知念さんのキャラクターが出てくるとおもしろくなりそうです」

 コーナーではさまざまな体を張った企画に挑戦し、カッコよさを競い合う。そのような企画は知念にとって得意分野のため「多くの見せ場をつくることができるのでは」と佐藤氏は期待を寄せる。

「彼はアクロバットとダンスが得意で、身体能力が抜群。コンサート演出の空中ブランコも怖がらずにこなしてしまいます。いつもMJの企画で行っているようなスタント系やアクロバット系はお手のものなので、知念さんのカッコイイ姿を見られるのでは。ダンスもさまざまなスタイルを踊ることができ、バレエのような身のこなしやコンテンポラリーなどにも挑戦しています。もともと器械体操をやっていたのでターンがとても綺麗。これは松本さんでも勝てない部分かもしれません。さらに、激しい動きをしても顔が崩れないプロフェッショナルな写真映えも彼ならでは。そのような対決が万が一あれば、間違いなく知念さんに有利ではありますね」

 グループの人数の多いHey! Say! JUMPのメンバーのなかで、ふだん前列にいてもあまり自分を強く押し出すことはしないキャラクターである知念。ソロでの番組出演により、どのような一面を垣間見ることができそうか。

「彼は求められていることを完璧にこなす“仕事人”タイプのため、今回のようなソロ出演ではさまざまな表情を見せてくれると思います。努力しているところを人には見せないけれど、『僕にできないことはないよ』と自分にはっぱをかけてやり抜く。そんな男らしい活躍が見られるといいですね。また、MJとの共演を通じて“大人の色気”を学ぶ機会になれば。どうしても外見で幼く見られがちな知念さんなので、そういったギャップが引き出されると今後の活躍の幅が広がるきっかけにもなりそうです」

 松本と知念の真剣対決は、どのような結果を迎えるのだろうか。ふだん見ることのできない一皮むけた知念のカッコイイ姿を目の当たりにすることができる機会となるか。来週の放送でしっかり確認したい。

竹上尋子

最終更新:9/23(金) 7:02

リアルサウンド