ここから本文です

土地ごとに異なる味付けが楽しめる!芋煮の食べ比べ

旅行読売 9月23日(金)17時30分配信

日本三大芋煮会in津和野

 東北のイメージが強い芋煮だが、実は全国でさまざまな味の芋煮が食べられている。10月16 日、日本三大芋煮とされる山形県中山町、愛媛県大洲(おおず)市、島根県津和野町の芋煮が一度に食べられる「日本三大芋煮会in 津和野」が開催される。棒ダラのだしを使う中山町、鶏肉や油揚げなどが入った大洲市、鯛のだしが利いた薄味の津和野町など、それぞれ特徴が異なり、食べ飽きない。殿町の町民体育館前で10 時30分から無料整理券1200枚を配布。

電話 0856・72・0652(津和野町商工観光課)
交通 山口線津和野駅から徒歩10分/中国道六日市ICから国道187、9号経由46キロ
住所 島根県津和野町後田ロ-66(町民体育館)

最終更新:9月23日(金)17時30分

旅行読売

記事提供社からのご案内(外部サイト)

旅行読売10月号

旅行読売出版社

2016年10月号
9月2日発売

540円

第1特集 温泉達人が惚れた紅葉の秘湯
第2特集 秋の風物詩を探しに
特別付録 フラのまち・いわき温泉パスポート

5度目の核実験 北朝鮮を止めるには

5度目の核実験に踏み切った北朝鮮。阻止するすべはないのか、北朝鮮情勢に詳しい専門家やベテラン研究者に聞いた。