ここから本文です

二階堂ふみ「先生になりたいと思った時期がありました」

女性自身 9/23(金) 6:01配信

「石川県の方言で、『がっぱ』は、『一生懸命』という意味だと初めて知りました。とてもいい方言ですよね」

 そう語るのは、9月23日放送のスペシャルドラマ『がっぱ先生!』(日本テレビ系・21時)で主人公の新米教師・村本愛子を演じる二階堂ふみ。小学校の先生は、“いつかやってみたかった役”だという。

「正直、私は小中学校時代にあまりいい思い出がなくて(笑)。高校で初めて友達と本気で向き合うことができました。素敵な先生と出会って、学校が特別な場所になったんです。私も、そんな先生になりたいと思った時期もありました。愛子のひたむきなキャラクターには魅力を感じますし、こういう役をいただけるとすごくパワーになります」

 生徒役の子どもたちとの関係はどうだったのだろう?

「今回、生徒役の子どもたちはしっかりしていて、私のほうが『頑張らなきゃ!』と思わされることばかり。先生になろうと気負わず、一緒にドラマを作っていきながら、子どもらしい部分も引き出せたら、と」

 じつは、今作がテレビドラマ初主演。

「台本のほぼすべてが自分のセリフでビックリ(笑)。でも、俳優部の1人だ、という気持ちはふだんと変わりません」

 そうほほ笑む彼女は、9月21日で22歳に。社会に出る友人たちと、仕事の話をするのが楽しみだそうだ。

最終更新:9/23(金) 6:01

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2717号・2月23日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)