ここから本文です

トレエン斎藤さん、二股浮気疑惑&「裏の顔」露呈で芸人人生の危機…人気失墜の予兆

Business Journal 9/23(金) 22:30配信

 2015年の漫才コンテスト番組『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)で王者に輝いた人気のお笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司が、16日発売の週刊誌「フライデー」(講談社)で、本命の交際相手以外の女性と“二股交際”していると報じられた。斎藤は「フライデー」の取材に対し、この女性とは「付き合っていたわけではない」と否定。斎藤を知るテレビ局関係者によれば、裏ではかなり慌てふためいているという。

「本人はかなり困惑して、ごく親しい人には、次にマスコミの前に出る時はどう対応したらいいか相談して念入りに対策を練っています。斎藤さんは仕事に貪欲で堅実な人ですから、お金が入っても豪遊することなく、稼げるうちに稼いで将来のために貯蓄しているようです。芸人人生を狂わせかねないスキャンダルには、神経質にならざるを得ないでしょう。それに、報道の件で本命の恋人もだいぶ機嫌を損ねたようですしね」

 斎藤はM-1で優勝した際の記者会見で、当日から交際中だった本命恋人との年内結婚を宣言。その後はイベントに出演するたびに、結婚に向けた交際の進展が報道陣の恰好のネタになっており、現在では婚約指輪を買ったところまで公表されている。今回の二股疑惑を、斎藤はどのように乗り越えるのだろうか。芸能事務所関係者は語る。

「特に芸人に多いパターンですが、タレントの女性スキャンダルの場合、その相手女性に示談金を払うことで丸く収めるケースもあり、斎藤の件も示談金による解決が選択肢のひとつとなるかもしれません」

 今回の報道が斎藤にとって少なからず痛手になる一方、芸人の場合、自身の浮気や不倫も笑いのネタにでき、“おいしい”面もあるのではないかと考えられるが、スポーツ紙記者が語る。

「斎藤さんは、10~20代の若い層を対象にブレイクしましたが、『浮気は男の甲斐性、芸の肥やし』という考え方が通用しない世代です。二股スキャンダルは印象が悪いでしょう。さらに斎藤の人気の理由には、漫才の面白さだけでなく、その誠実そうな人柄もあります。特に女子高生のファンは、今回の浮気疑惑にはドン引きでしょう」

“浮気イメージ”払拭のためには、年内結婚しかないかもしれない。
(文=編集部)

文=編集部

最終更新:9/23(金) 22:30

Business Journal