ここから本文です

神崎恵さんの美人見えメイク☆秋ベースは、湿度感ある肌が最強! [VOCE]

講談社 JOSEISHI.NET 9月23日(金)21時0分配信

この秋は可愛いじゃなく“キレイな女”を目指すべき」そう語る神崎恵さんが教えてくれた、秋の美人メイクってこういうこと!

ツヤもヌケも立体感も欲しい、神崎恵流“秋ベース”

重さを出す=たくさん塗る、ではない。最小限のファンデで内側からにじみ出るようなツヤ、つまり湿度を出すためファンデはブラシ塗り。額、鼻先、両頬、あごにファンデを5点置きしたら、ブラシで内→外へと広げる。

エクストラ リッチ クリーム ファンデーション SPF30/PA++ 全7色/SUQQU

美人オーラを際立たせるためには立体感が必要不可欠。ディオールのなめらかに肌に溶け込むテクスチャーのシェーディングをフェイスラインに仕込んで。薄~くのせたら、指先でファンデとの境目を丁寧にぼかすのがコツ。

ディオール ブラッシュ ライト&コントゥール 002/パルファン・クリスチャン ・ディオール(限定商品)

秋とはいえまだまだ暑い季節はファンデがヨレやすい。髪がかかるフェイスライン、にじんで落ちたマスカラなどのアイメイクが溜まりやすい目の下に粉感の出にくい軽やか質感のパウダーを少量、ブラシでのせて崩れを防止しよう。

カネボウ コントロールフィニッシュパウダー/カネボウインターナショナルDiv.



(撮影:押尾健太郎)

最終更新:9月23日(金)21時0分

講談社 JOSEISHI.NET