ここから本文です

「友達以上恋人未満の関係で……」TAKAHIRO&登坂広臣、告白 [ViVi]

講談社 JOSEISHI.NET 9/23(金) 21:02配信

ドームツアーも大盛況の「HiGH&LOW」。興奮冷めやらぬうちに映画第2 弾となる『HiGH&LOW THE RED RAIN』が公開! 今回の主役は、最強の兄弟でありながら謎の多い雨宮兄弟。TAKAHIRO & 登坂広臣の兄弟トークは、熱くもあり、爆笑もあり、仲の良さがにじみ出るネタ満載です。

人生振り返ってもこんなに一緒にいた人はいない

映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』は、TAKAHIRO&登坂広臣が演じる「雨宮兄弟」にフィーチャーし、兄弟の絆を描いた物語。ほぼ1ヵ月撮影が行われたとのことで、その濃密な時間についてTAKAHIROがこう話し始めた。

TAKAHIRO(以下T)「これまでの僕の人生を振り返っても、こんなに同じ人と一緒にいたことがない!って断言できるくらい、ずっと登坂と一緒にいました(笑)。撮影以外のオフの時間にもプールかジムに行けば必ず会う。あえて役作りをするより、ずっと一緒に過ごす中で生まれた空気感っていうのが良い意味で役に滲み出てると思います」

登坂広臣(以下登)「前作はとにかくアクションがたくさんある激しい作品だったんですが、今回は家族や兄弟の絆という人間模様をより深く描いている部分が多くて。だからこそTAKAHIROさんがおっしゃったようにずっと一緒に過ごした空気感はすごく大切でした。ドラマシリーズから映画まで、雨宮兄弟の超人的な部分ばっかりクローズアップされてたんですけど(笑)、今回はパーソナルな部分をしっかり掘り下げた作品。そういう部分を演じられたことで、よりHiGH&LOWの世界観を深められたんじゃないかなと思っています」

T「登坂とは元々プライベートでも一緒にいることが多かったのですが、今回の撮影で、確実に友達以上恋人未満の関係になりました(笑)。でも、登坂が演じる広斗が感情を爆発させるシーンの撮影前は、“俺、嫌われたかな“と思うくらい登坂が集中していて……口を利いてくれなくて(笑)」

登「それは僕も同じです(笑)。TAKAHIROさんって仕事でもプライベートでもいつも気さくに接してくださるけど、あのシーンの前は今まで見たことないような入り込んだTAKAHIROさんで。声をかけられなかったです」

T「いつもはキスもする仲なのにね♪」

1/2ページ

最終更新:9/23(金) 21:02

講談社 JOSEISHI.NET