ここから本文です

「お前はメッシじゃない!」と一喝 EL3連覇に導いたPSG新監督と新戦力フランス代表MFが衝突

Football ZONE web 9/23(金) 15:05配信

鳴り物入りで加入したベン・アルファ 公式戦6試合で2試合の先発と期待を下回る働き

 パリ・サンジェルマン(PSG)のウナイ・エメリ監督が、今季バルセロナなど18クラブの争奪戦の末に獲得したフランス代表MFハテム・ベン・アルファに「お前はメッシじゃない」と一喝していたことが分かった。地元紙「レキップ」が報じている。

最新推定市場価格2016 「世界で最も価値のあるプレーヤー100人」

 ベン・アルファは3-0と勝利した20 日のリーグ戦本拠地ディジョン戦で、ベンチ入りメンバーからも外れた。昨季ニースでリーグ戦17得点と活躍したドリブラーを巡って、バルセロナやエメリ監督の古巣セビージャ、ACミランら18クラブが争奪戦を展開。今夏、鳴り物入りでPSGに加入したが、ここまで公式戦6試合で2試合の先発のみと、その働きは当初の期待を大きく下回る。

 ベン・アルファがディジョン戦でスタンド観戦となった背景には、エメリ監督との衝突があったようだ。ドレッシングルームで起用法について激論となり、指揮官は才気溢れるドリブラーに対して「お前はメッシじゃない!」と言い放ったという。

 今季レアル・マドリードから加入したFWヘセ・ロドリゲスも指揮官から批判の対象となり、ディジョン戦ではメンバーから外されていた。

「常に戦術の問題」と指揮官は語るが…

 試合後の記者会見で、エメリ監督は「メンバー外の選手については常に戦術の問題。ある選手は準備できていたが、そうではない選手もいる」と語っていたという。

 ヘセとベン・アルファは今季 PSG補強の主役クラスだった。ところが、昨季までセビージャを率い、UEFAヨーロッパリーグ(EL)で3連覇を果たした若き名将と補強の目玉2人が衝突する事態に陥り、オイルマネーで潤う強豪はシーズン序盤戦から大きく揺れている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/23(金) 15:05

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。