ここから本文です

開幕4勝1分と好調レアルに痛手! “ジダン・チルドレン”ブラジル代表MFが長期負傷離脱か

Football ZONE web 9/23(金) 16:12配信

第4節エスパニョール戦でカゼミーロが負傷 クラブは具体的な復帰時期に触れず

 レアル・マドリードのブラジル代表MFカゼミーロが長期離脱を余儀なくされそうだ。現地時間18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節エスパニョール戦で左足腓骨を負傷した。クラブ公式サイトは復帰時期を明確にしていないが、スペイン紙「AS」は「1~2ケ月の離脱になる」と長期離脱を推測している。

スペイン紙が選ぶ”銀河系軍団”レアルの「今世紀最低の補強10人」

 カゼミーロはエスパニョール戦の前半18分、相手とボールを奪い合う際に負傷。そのままベンチへと下がった。患部の状態を検査し、22日にクラブが「左足腓骨の損傷」と発表したが、負傷の程度に関しては触れておらず、具体的な復帰時期も明記していなかった。

 これを受けて現地マドリードのメディアは、カゼミーロの離脱期間について推定している。「マルカ」紙は3週間程度と見ている一方、「AS」紙は「復帰まで1~2ケ月かかるだろう」と多少の時間を要するとしており、患部の回復とその後の調整が遅れれば戦線復帰は11月後半頃になるとの見解を示している。

 レアルはリーガで唯一の開幕4連勝を飾るなど、ジネディーヌ・ジダン監督の下で好スタートを切った。しかし、カゼミーロ不在となった第5節ビジャレアル戦は1-1のドローに終わっており、“縁の下の力持ち”として中盤を支えていたブラジル人アンカーの不在が結果に影響を及ぼしたと言える。

ホーム戦出場時は「30勝1分」の不敗

 着々と水準を高めている対人プレーの強さと読みの鋭さを武器に相手の攻撃を防ぐカゼミーロは、今年1月就任した指揮官が重用し、まさにジダン・チルドレンとして不可欠な存在となっている。

 本拠地サンチャゴ・ベルナベウでカゼミーロが出場すれば、レアルが「30勝1分」と圧倒的な勝率を誇り、不敗神話も取り上げられている。カゼミーロの離脱が長引けば、白い巨人に少なからず影響が及ぶことになりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/23(金) 16:12

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。