ここから本文です

KinKi Kids、新シングル『道は手ずから夢の花』は安藤裕子書き下ろしのミディアムバラードに

リアルサウンド 9月23日(金)15時28分配信

 KinKi Kidsが、11月2日に37thシングル『道は手ずから夢の花』をリリースすることを発表した。

 同シングルは、「KinKi Kids 20th Anniversary」としての第2弾シングル。表題曲「道は手ずから夢の花」は、シンガーソングライターの安藤裕子が書き下ろしたミディアムバラード。KinKi Kidsと安藤、同世代の30代が発信する“自分の人生をしっかりと楽しもう”という人生の道筋を夢の花に見立てた、エスニックと和のテイストが見事に調和した楽曲に仕上がっている。

 初回盤Bには「マフラー」、通常盤には「Pure Soul」「パズル」を収録。初回盤Aに付属するDVDには、「『道は手ずから夢の花』 - Music Clip & Making - 」を約15分間収録予定、初回盤BのDVDには、特典映像「-花と花-(仮) KinKi Kids が花の格好に扮し、雨、風に挑んだ感動リアクション芸」を約10分間収録予定だ。

 また、先着特典として各形態にクリアファイルが付属となる。現在、KinKi Kidsが行っている「KinKi Kids 20th Anniversary キャンペーン」についてはオフィシャル特設サイトにて確認することができる。

リアルサウンド編集部

最終更新:9月23日(金)15時28分

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]