ここから本文です

ブランジェリーナ離婚 “疑惑の女優”が不倫報道に反論

女性自身 9/23(金) 15:44配信

世界的に衝撃をもたらしているハリウッド女優アンジェリーナ・ジョリー(41)と俳優ブラッド・ピット(52)が離婚したというニュース。関係者が明かすにはブラッド・ピットの“浮気”が離婚の決定打になったのではないかともされている。

この“疑惑”の当事者であるフランス出身の女優マリオン・コティヤール(40)は、現地時間21日夜、「これは24時間前に飛び込んできたニュースがもたらした混乱への、私の最初で最後のリアクションです」と、騒動について反論するインスタグラムを更新。「第一、私は何年も前に人生最愛の男性に出会っています。私たちの息子の父であり、これから生まれてくるであろう赤ん坊の父親です(※一部抜粋訳)」と投稿した。

コティヤールは07年から、フランス人監督ギョーム・カネ(43)と交際している。今回の投稿は、彼との子どもの“妊娠”を明らかにしたことで疑惑を払拭するかたちとなった。

なお、離婚に踏み切った“ブランジェリーナ”については「私が敬愛するアンジェリーナとブラッドの2人が、この混乱続きの中で平穏を見出すことを祈っています。愛をこめて」と綴った。

最終更新:9/23(金) 15:44

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2717号・2月23日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。