ここから本文です

レスター岡崎が24日のマンU戦に先発か 地元紙「ヴァーディとコンビを組むべき」と復帰予想

Football ZONE web 9/23(金) 18:29配信

リーグカップ3回戦チェルシー戦で2ゴールの岡崎 激しい競争のなか定位置確保に前進

 強豪チェルシーから奪った2ゴールは大きな意味を持つことになるのだろうか。日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは24日、プレミアリーグ第6節でマンチェスター・ユナイテッドと敵地で対戦する。英メディアではリーグカップで2ゴールと活躍した岡崎の先発復帰を予想している。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 岡崎はユナイテッドと対戦したプレミアリーグ開幕前のコミュニティーシールド(1-2)も含め、出場6試合のうち4試合に先発している。しかし、14日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)クラブ・ブルージュ戦(0-3)でメンバー外となり、続く17日のバーンリー戦でも出番なし。クラブ歴代最高額の移籍金3000万ユーロ(約34億円)で獲得したアルジェリア代表FWイスラム・スリマニの台頭で、昨季をはるかに上回る激しいレギュラー争いを強いられている。

 そうした状況のなか、不屈の侍はゴールという目に見える結果でアピールに成功した。20日のリーグカップ3回戦・本拠地チェルシー戦で先発出場すると、チームは延長線の末に2-4で敗れたものの、2ゴールと一人気を吐いた。守備での奮闘や献身的なプレーがクローズアップされてきた岡崎が“点取り屋”としての意地を見せた形だ。

 英紙「メトロ」はユナイテッド対レスター戦の予想スタメンを公開。岡崎は2トップでの先発が予想されている。「岡崎慎司のチェルシー相手の2得点は、彼がポジションを確保し続ける可能性が高いことを意味する。ジェイミー・ヴァーディとコンビを組むべきだ」と、スタメン奪取にふさわしいと評価されている。

「夢の劇場」で大きなインパクトを残すか

 その他には、GKに負傷からの復帰を目指すGKカスパー・シュマイケルの名が記されているが、クラウディオ・ラニエリ監督は守護神のコンディションについて試合直前にもう一度判断する必要があると語っている。出場不可となれば、バーンリー戦とチェルシー戦に続いてドイツ代表GKロン=ロベルト・ツィーラーが出場するだろう。

 それ以外の選手に関してはバーンリー戦と同じメンバーが名を連ねた。

 チェルシー戦では、相手サポーターがスタンドを埋め尽くした敵地スタンフォード・ブリッジで岡崎は強烈なインパクトを残した。「夢の劇場」と呼ばれるオールド・トラフォードに乗り込む日本人ストライカーは、ビッグクラブを相手に再び勝負強さを発揮するか。

 レスターの予想スタメンは以下の通り。

GK
シュマイケル

DF
シンプソン
モーガン
フート
フクス

MF
マフレズ
ドリンクウォーター
アマーティ
オルブライトン

FW
岡崎
ヴァーディ

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/23(金) 18:55

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。