ここから本文です

キム・ヒョンジュン“暴行訴訟問題”、嫌疑なしの判決下る

女性自身 9/23(金) 18:10配信

歌手兼俳優のキム・ヒョンジュン(30)と元恋人のAさんとの訴訟問題について「嫌疑なし」の判決が下った。

キム・ヒョンジュンは昨年7月より、元恋人であるAさんを恐喝・詐欺・虚偽・名誉毀損などで告訴、 またAさんは、キム・ヒョンジュンの暴行により子供を流産したと主張し、ヒョンジュンに対して16億ウォンの損害賠償請求訴訟を提起し、これに関連した法的争いを1年以上続けてきた。

22日、軍検察はヒョンジュンに対して「Aさんの(一部暴行、妊娠などの)主張に信憑性が低い」と嫌疑なしの判決を下し、責任を問わなかった。

キム・ヒョンジュンの所属事務所のキーイースト側は23日、「キム・ヒョンジュン、嫌疑なしの判決の公式発表」というタイトルで、「キム・ヒョンジュンと原告との間の刑事訴訟の判決があった中で、すべて嫌疑なしの判決を受けた」と述べた。

キーイースト側は「キム・ヒョンジュンが軍服務中であったため、30師団群検察がこれまでこの事件と関連した調査を進めてきました」と続けた。

ある韓国メディアに対して、キム・ヒョンジュンの法廷代理人側は「今後Aさんに対する法的対応をどのようにするかはキム・ヒョンジュン本人と直接議論する予定である」と明らかにした。また、今回の判決は「罪のない有名人の名誉棄損関連起訴に対する、一筋の光になるのではないかと」と語った。

最終更新:9/23(金) 18:10

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2717号・2月23日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)