ここから本文です

ミラン本田は開幕6試合連続で先発落ち濃厚 25日のフィオレンティーナ戦も途中出場か

Football ZONE web 9/23(金) 19:35配信

3連勝を懸けた一戦で、またしても本田はベンチスタートの見込み

 ACミランの日本代表FW本田圭佑が、25日の敵地フィオレンティーナ戦で開幕6試合連続の先発落ちとなる可能性が高まっている。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じた。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 リーグ戦2連勝を飾ったミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は前節サンプドリア戦に続き、かつて率いた古巣との対決になる。

 3連勝を懸けた戦いで、本田はまたしてもベンチスタートになる見込みだ。先発予想では、GKドンナルンマ。DFはカラブリア、パレッタ、ロマニョーリ、デ・シリオの4バック。中盤はクツカ、モントリーボ、ボナベントゥーラが並び、3トップはスソ、バッカ、ニアングと予想されている。

 本田は前節サンプドリア戦の後半途中から出場したが、今季のプレー時間はわずか19分間。短時間のチャンスしか与えられておらず、結果を残せていないのが実情だ。昨季は開幕後に11試合連続でスタメン落ちを経験するなど、怪我やコンディションとは関係なく、背番号「10」はベンチを温める日々が続く。

 10月6日にワールドカップ最終予選イラク戦を控えるハリルジャパンだが、バヒド・ハリルホジッチ監督は試合勘を失っている大黒柱の現状をどう捉えているのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/23(金) 19:35

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。