ここから本文です

英下部リーグ改革、プレミアBチームやセルティックなどの参入は否定

フットボールチャンネル 9月23日(金)12時40分配信

 イングランドの下部リーグに、スコットランドのセルティックやレンジャーズ、プレミアリーグのクラブのBチームなどを参加させるという改革案は否定された。22日、イングリッシュ・フットボール・リーグ(EFL)が発表を行っている。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 イングランドのリーグ組織は、トップリーグであるプレミアリーグの下に、2部から4部にあたる「チャンピオンシップ」「リーグ1」「リーグ2」が存在している。この3つのディビジョンを統括するEFLは、将来的なリーグ改革に向け、リーグを構成する72クラブとの協議を22日に行った。

 改革の一つとして、現在各24チームで構成される3段階のリーグを、各20チームによる4段階のリーグに再編することが検討されている。計80クラブとなることで、現在の72クラブから新たに8クラブを加える必要が生まれることになる。

 EFLは新クラブの追加について、「プレミアリーグのBチームや、イングランド外のチーム、イングランドのサッカーのピラミッド外のチーム」が加わることはないと発表している。これにより、セルティックやレンジャーズがイングランドのリーグに参加する可能性は否定されることになった。

 セルティックとレンジャーズはスコットランドにおいて突出した存在であり、よりレベルの高い隣国イングランドのリーグに参入する案が過去にもたびたび持ち上がっていた。一方、トップリーグのクラブのBチームが下部リーグに参加するシステムはスペインやドイツのほか、近年のJリーグでも採用されているが、イングランドでの実現は少なくとも当面は見送られることになる。

フットボールチャンネル

最終更新:9月23日(金)12時57分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]