ここから本文です

戦争は会議室で起きているーーヘレン・ミレン主演『アイ・イン・ザ・スカイ』予告編公開

リアルサウンド 9/23(金) 18:57配信

 12月公開のヘレン・ミレン主演映画『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』より、予告編とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のギャヴィン・フッド監督が手がけた軍事サスペンス。最先端の軍用ドローン偵察機を駆使した極秘軍事作戦中、“テロリスト撲滅”か“幼い少女の犠牲”の選択を限られた時間の中で迫られる、ドローン兵器を用いた現代の戦争の実態と、“正義とは何か”という問いを描き出す。『黄金のアデーレ 名画の帰還』のヘレン・ミレン、『ブレイキング・バッド』のアーロン・ポール、2016年1月に逝去した『ハリー・ポッター』シリーズのアラン・リックマンらが出演し、『キングスマン』のコリン・ファースがプロデューサーを務めた。

 このたび公開された予告編では、アメリカ合衆国ネバダ州と英国ロンドンの合同軍事作戦の最中、ナイロビに潜伏する自爆テロ集団の撲滅か、標的の前に居る1人の少女の命か、苦渋の決断を迫られる各国の軍事会議室の模様が描かれる。一方のポスタービジュアルには、“現代の戦争 衝撃の実態”のコピーとともに、ミレン扮するキャサリン・パウエル大佐、ポール扮するドローン・パイロットのスティーブ、リックマン扮する国防相のベンソン中将のそれぞれの表情が捉えられている。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/23(金) 18:57

リアルサウンド