ここから本文です

心穏やかに「職場ライフ」を送るには?

プレジデント 9月23日(金)6時15分配信

 私たちの真剣な悩みや大きな課題に、お笑い芸人のダンディ坂野さん、ノンストレス代表の坂野尚子さんが知恵を絞って答えてくれました。どれも、そう来たか!  と唸らされる回答ばかり。肩の力が抜け、前向きになれそうです。(Q1、Q2回答者:ダンディ坂野さん、Q3、Q4、Q5回答者:坂野尚子さん)

■Q1. 仕事相手にムカッときたとき、穏やかに対応するには? 

 A 「この人は幸せじゃないんだ」と考える

お笑い芸人・ダンディ坂野さん「仕事相手は一時の関係。いずれ終わります! 」

 僕の場合、相手からのオファーがあって成り立つ仕事なので、もともと「対等の関係ではない」と考えているんです。だからカチンとくることがあっても、「なんでそういう言い方するのかなぁ? 」と思っても、黙って受け流します。地方営業の仕事だと、相手がそのつど変わりますから、「この仕事が終われば、もう二度と会うことはないな」と思って終わりですね。関係がしばらく続きそうなら、「ああ、この人は幸せじゃないんだろうなぁ」とか、「私より先にお亡くなりになるだろうな」と考えると、気持ちが落ち着きます。

 ただ、ずっと一緒にいる相手、上司や先輩だったらそうもいきませんよね。勤めている方なら、「このまま、ずっとひどいことを言われ続けるんじゃないか」と憂鬱(ゆううつ)になることもあるでしょう。そんなときは、誰かに話してストレスを逃がすのがいいと思います。組織にいれば、自分と同じような立場にいて、共感してくれる人が一人くらいはいるでしょう。「自分だけがそう思っているわけじゃない」とわかれば、それだけで心が軽くなりますよ。

■Q2. 飲み会を盛り上げるコツは? 

 A 相手の話を1.2倍のテンションで返す

 僕が心がけているのは、その場にいない人の悪口は絶対に言わないこと。飲み会で出た話って、都合よく脚色されて広まってしまいますから。セルフプロモーションというと大げさですが、外で飲むときは一職業人としての姿勢を崩さないことです。

 相手が振ってきた話は、興味がなくても必ずイエスで受け止めます。そして、1.2倍のテンションで返していく。すると相手も喜んで盛り上がります。くだらないオヤジギャグに突っ込んだり、笑って「処理」するのも仕事のうち。自分だって、そうされたら嬉しいですからね。

 幹事になって、ちょっと変わった店をチョイスするのもおすすめです。例えば、最近ブームの熟成肉とか、海外の珍しい料理を出す店とか。イタリアンなのに馬刺しが出てくる、みたいな意外性のある店も面白いですね。

 以前、都内にあるアメリカンレストランに後輩を連れて行ったら、とても喜んでくれました。ここはバケツに入った海老のビール蒸しが名物。ユニークな店は、行くだけで盛り上がりますよね。

 ▼行くだけで盛り上がる個性派レストラン※編集部調べ

●マッシュルームトーキョー(東京)
日本初(唯一)のマッシュルーム料理専門店。全メニューにマッシュルームを使用。
●但馬屋(東京・大阪)
骨付きで丸ごと1頭、45日以上熟成させた黒毛和牛を提供。
●ブルガリアンダイニングソフィア(東京)
日本で唯一、本格的ブルガリア料理を堪能できるお店。ブルガリア大使館公認。

1/2ページ

最終更新:9月23日(金)6時15分

プレジデント

記事提供社からのご案内(外部サイト)

プレジデント

プレジデント社

2016年10.17号
9月26日発売

定価690円(税込み)