ここから本文です

映画『エル・クラン』:家族の恐ろしい秘密、驚きの実話を映画化

ローリングストーン日本版 9月23日(金)19時0分配信

独裁政治並みに恐ろしい家族の秘密とは。

誰からも愛される裕福な一家。でも、彼らにはとんでもない裏の顔があった。驚きの実話を映画化して、ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞を受賞したのが『エル・クラン』だ。独裁政権が倒れて民主化が進む80年代のアルゼンチン。独裁政権で働いていたアルキメデスは無職になり、民主化で裕福になった人々を誘拐して身代金をせしめるようになる。そして、いつしか誘拐は家業になっていった。
 
子供部屋の横に人質の監禁部屋があっても、母や娘たちは見て見ぬふり。息子たちは絶対的な権力を持つ父親のもとで働き、長男のアレハンドロに至っては、友達の誘拐の手伝いをさせられる。そんな異様な状況で、父と息子の関係を軸にしたグロテスクなホームドラマが展開。時に家族の絆は、独裁政治並みに恐ろしい。

【動画あり】映画『エル・クラン』:家族の恐ろしい秘密、驚きの実話を映画化

『エル・クラン』

監督/パブロ・トラペロ
出演/ギレルモ・フランセーヤ、ピーター・ランサーニ
9月17日(土)より、新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー
http://el-clan.jp/

Yasuo Murao

最終更新:9月23日(金)19時0分

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他