ここから本文です

SUBARUラリーチームUSAから、世界の新井敏弘選手がレッドブルGRC最終戦LAラウンドに参戦決定!

clicccar 9月23日(金)14時16分配信

GRC最終戦の第11戦LAラウンドに、新井敏弘選手が参戦決定!

北米で開催されているレッドブル・グローバルラリークロス(GRC)の最終戦、10月8日(金)、9日(土)に開催される第11戦ロサンゼルスに、新井敏弘選手がWRX STIラリークロスカーで参戦することが、SUBARUラリーチームUSAから発表されました。



新井選手は2005年、2007年のPWRCのワールドチャンピオン、2015年の全日本ラリー選手権での総合優勝など、国内のモータースポーツ選手の中で世界的に実績のあるドライバーの一人です。

GRCは周回コースで開催される競技です。GRCのコースは通常ターマックとダートがミックスされた1.5Km程のショートコース。一般的なラリー(ステージラリー)とは異なり、複数台でグリッドに並び同時スタート。予選、ヒートレース、準決勝、LCQ(敗者復活戦)、決勝という順番でレースは展開します。

スバルオブアメリカとSTIがサポートしているSUBARUラリーチームUSAは、GRC第9戦アトランティックシティでクリス・アトキンソン選手、第10戦シアトルではクリス・アトキンソン選手とデビッド・ヒギンズ選手とともにGRCに参戦しており、今回の第11戦ロサンゼルスでは、この2名とともに3名での参戦となる予定です。



新井選手が参戦するのはGRCの中でもスーパーカークラスで、WRX STIラリークロスカーは600馬力を発生する水平対向2リッターターボエンジンで戦います。

GRCでのWRX STIの活躍については、SUBARU公式のモータースポーツサイトにて紹介されています。

(文:古川教夫)

最終更新:9月23日(金)14時16分

clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]