ここから本文です

目の前に迫るド迫力の大自然! 一生に一度は行きたいイタリアの山岳地帯

CREA WEB 9/23(金) 12:01配信

どこにもない絶景!自然の脅威を象るイタリア・ドロミーティを行く

 ドロミーティはイタリアの北東部にある山岳地帯、2009年にユネスコの世界遺産に登録された景勝地です。

 麗らかな高原の先に切り立つ岩峰の迫力は、見る人の心を打つ、自然の美しさを知らしめてくれる絶景です。そんな自然の真髄に触れるには、大変な行程をたどらなければいけないところが多いのですが、ここは観光客でも気軽に足を運ぶことができ、それがまた大きな魅力のひとつでもあります。

 今回は、誰でもきっと訪れることができる美しき山岳地帯「ドロミーティ」をご紹介します。

ドロミーティの魅力

 ドロミーティは、最高峰のマルモラーダ山をはじめとする、3000メートルを超える山が18峰もある山岳地帯。天を衝くように高く切り立った尖峰、岸壁や氷河、カルスト系の地盤など、見事な地形を様々に見せてくれます。

 山々を縫うように走るドロミーティ街道が、私たちをそんな絶景に連れて行ってくれます。

 3000メートル級の高い山でも、ロープウェイが整備されているところもあり、誰でも簡単に登ることができます。

 こちらはロープウェイで上がることができるサッソ・ポルドイ。展望台は2950メートルの高さにあります。

 ドロミーティのテラスと呼ばれるここからの眺めは絶景で、ドロミーティの山々を一望することができます。

 中生代は海底であったというこの地は、今は天に届く山頂です。白い岩肌がむき出しになった荒涼とした風景が、なんだか火星などの他の惑星を連想させますよね。

 また、大地が隆起する過程でできた湖も山間に点在し、これもドロミーティの魅力的な景色のひとつです。澄み渡った水が見る人の心を潤してくれます。

ドロミーティの簡単な楽しみ方

 さて、そんな山々を訪れるのに起点として便利な町がボルツァーノです。

 オーストリアとの国境にほど近い、北イタリアの町。イタリア国鉄で訪れることができます。落ち着いていて、かわいらしい雰囲気で、ゆったり過ごせる町です。また、小さな町なのですが、食事やワインもおいしく、かわいいお店もたくさんありますのでショッピングも楽しめます。

 ボルツァーノからは、ドロミーティの各景勝ポイントへ行く日帰りバスツアーが何本も出ていますので、ドロミーティへの起点として最適です。ツアーのスケジュールや詳細の確認、予約は、町の観光案内所でできますので、まずは案内所を訪れてみましょう。

 また、ドロミーティ街道沿いの村に泊まるのも良いでしょう。山間にはたくさんの村が点在していますし、夏はトレッキング、冬はスキー客で賑わうこの地なので、宿泊施設もたくさんあり、ボルツァーノからの公営バスで行ける、交通の便の良いところも多くあります。

 悠々たる自然、力強い大地のエネルギーに包まれる、えも言われぬ快感は、映像や言葉では伝えきれません。ぜひ現地を訪れて味わってほしいものです。ドロミーティの雄大な自然は、いつでも、誰にでも大きく開かれていますよ。

ドロミーティの情報
イタリア政府観光局
http://visitaly.jp/unesco/le-dolomiti
ボルツァーノ県のサイト
http://www.bolzano-bozen.it/jp/

藤原亮子 (ふじはら りょうこ)
イタリア・フィレンツェ在住フォトグラファー&ライター。東京でカメラマンとして活動後、'09年、イタリアの明るい太陽(と、おいしい食べ物)に魅せられて渡伊。現在、取材・撮影・執筆活動をしつつ、イタリアの伸びやかな景色をテーマに写真作品も制作中。イタリアでの日々をつづったフェイスブックはこちら。 https://www.facebook.com/chococogogo

藤原亮子

最終更新:9/23(金) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2016年12月号
11月7日発売

定価780円(税込)

おいしいもの、買いたいものいろいろ
贈りものバイブル

毎日使いたいベストコスメ発表!
村上春樹「東京するめクラブ」より熊本再訪のご報告

ほか

なぜ今? 首相主導の働き方改革