ここから本文です

“レーサー女子”のマギーがライセンスを取得 「車のごつい部分がすごい好き」

エンタメOVO 9/24(土) 15:21配信

 「TOYOTA GAZOO Racing WOMAN BOOTCAMP@MEGA WEB」オープニングイベントが24日、東京都内で行われ、モデルでタレントのマギーが登場した。

 本イベントは“レーサー女子”が気軽にモータースポーツの世界を体験できるもので、レーサーのトレーニング法を基に考案された運動プログラム「レーサーフィット」の体験や、レ-シングカーの試乗体験などが楽しめる。

 車が大好きというマギーは、車を好きになったきっかけについて聞かれると、「小さい時から車のエンジンの音とかガソリンの匂いとか、ごつい部分がすごい好きで、だんだんとレーシングカーとかスポーツカーにも興味が湧くようになりました」と振り返った。

 同イベントの開催については、「モータースポーツって男性のイメージが強いと思うんですけど、車好きの女性って世の中にたくさんいると思うので、モータースポーツがより女性に近い存在になるきっかけになると思って、私もすごくうれしいです」と話した。

 また、同イベントでマギーは、モータースポーツの競技の入り口となる「国内Bライセンス」が取得できる講習会に参加し、ライセンスを取得した。

 会場に“巨大ライセンス認定証”が登場し、贈呈されたマギーは「サーキットに出るためにはライセンスが必要だと聞いていたので、いつかは取りたいなと思ってたんですけど、今回取ることができて、すごくうれしいです」と笑顔で感想を語った。

最終更新:9/24(土) 15:21

エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。