ここから本文です

女性になったKABA.ちゃんの新しい名前を初公開

Smartザテレビジョン 9/24(土) 6:00配信

フジテレビでは、9月25日(日)に「ザ・ノンフィクション KABA.ちゃん、女になる」(昼2:00-2:55)を放送。8月に戸籍上の性別を男性から女性に変えたKABA.ちゃんの思いに迫り、新たな名前を初公開する。

【写真を見る】性別適合手術後のKABA.ちゃん

物心ついたときから男性として生まれてきたことへの違和感を持っていたKABA.ちゃんは、7年前の失恋をきっかけに女性の体に変えることを決断し、3月に手術を受けるためタイへ渡った。

さらに、女性に近づくためにもう一つの手術を受けるが、芸能人としての仕事にピンチを招いてしまう。

また、窮地に相談できる家族もおらず、本名の椛島永次(かばしま・えいじ)も親が付けたものではない。戸籍上の性別を男性から女性に変える時に名前も変えようと、KABA.ちゃんは両親に新しい名前を付けてくれるように頼むが、女性になる手術を受けたKABA.ちゃんに家族は戸惑いを隠せない。

新しい性別と名前を手に入れて後悔しない生き方はできたのか、KABA.ちゃんがその思いを初告白する。

最終更新:9/24(土) 6:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。